軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 奈良井宿も「おひさま」の舞台だそうで

奈良井宿も「おひさま」の舞台だそうで

2011年5月20日金曜日 22:45 | 0 Comment | 0 Trackback

先週末の安曇野小旅行。とりあえずの最終目的地は、奈良井宿となりました。

20110520-1.jpg

この奈良井宿も、NHKの朝ドラ「おひさま」の舞台だそうですよ。

もちろん両親は初めて。我々夫婦は、昨年9月の諏訪湖の新作花火大会の際に

訪れて以来の奈良井宿です。やはり何回来ても、この古い町並みは落ち着きます。

20110520-2.jpg

時代がタイムスリップしたみたいですね。だからこそ、ドラマのロケ地ともなったのでしょう。

そのロケ地となったのが、ひときわ人だかりが多い、こちらの旧中村家みたいです。

どうやらドラマでは「飴屋」だったらしいですね。うちの父が、「飴屋はどこだ」と

奈良井に来るなり話していたので、そんなことらしいです。

と言うことで、息子が息子ならば、親は親というわけで、ひときわ物見高いわが父、

あらら、一番前でかぶりつきになって看板を読んでいます。

20110520-3.jpg

どうやらそこにロケ地になった説明などが書かれているようですよ。

次から次へと人が来るのと、見終わったら三々五々とっとと歩いて行ってしまう

人たちと一緒に行っていたので、私は証拠写真を撮りそびれました。

この旧中村家、何でも奈良井を代表する民家だそうで、中は資料館になっているようです。

20110520-4.jpg

奈良井宿もまだまだ花が見頃で、こちらは多分八重桜が満開でした。

帰りがけ、2ショットで歩く珍しい両親を発見。

20110520-5.jpg

父AB型、母B型でお互い超マイペース。

子供の頃から一緒に出かけても、とにかく自分の気になったところで

足を止めてしまうので、夫婦そろって並んで歩いているのなど、

見たことがありません。珍しいことがあるもんだと思っていたら、

20110520-6.jpg

いつの間にか道を歩いているのは母一人。

父は、勝手にどっかに立ち寄っていたようです。

やれやれ。

ということで、安曇野小旅行、これでおしまい・・・ではなく、

最後にお楽しみがまっていたのでした。

一日歩き回ったあとのお楽しみと言えば、あれしかないですよ。

その話題はまた明日。

 

奈良井宿、何遍行ってもよいところですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6968

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.