軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 木曽漆器祭りで買ったもの

木曽漆器祭りで買ったもの

2011年6月 5日日曜日 21:41 | 0 Comment | 0 Trackback

さて昨日の木曽漆器祭りの続きです。

昨日は少し汗ばむぐらいの良い天気でしたが、

今日は朝から曇り空で、少し肌寒いくらいの天気でした。

昨日がお出かけ日和で良かったです。

そのお出かけ日和に出向いた木曽の漆器祭りで

購入してきたのはこちらです。

20110529-4.jpg

なんだかんだ、結構買ってきてしまいました。

でもこれだけ買っても、1万円もいっていませんよ。

かなりお買い得な感じです。

この中で一番高いのは、真ん中でひときわ光沢を放つ

春慶塗のお盆。下に丸く白くなっているのは、映り込んだ照明です。

そのぐらいぴかぴかです。

こちらを購入したのは、木曽平沢に数ある漆器店の中でも、

ひときわ高級感漂う漆器店の「ちきりや」さん。

20110529-4.jpg

正しくは、手塚万右衛門漆器店というものすごく由緒正しそうな名前の店で、

店内には、思わず桁を勘定しないとわからないほどの

高級なものもありますが、

今回は漆器祭りということで、お手頃なものも並んでいます。

そのうちの一つが、こちらの春慶塗のお盆。

20110529-4.jpg

なんとたったの3000円でした。今回は良いお盆が欲しかったので、

いいものが安く見つかって本当によかったです。

あと、左下の木製トレーと白い小皿のセットは1500円、

右下の黒い小盆が900円、その上に乗る葉っぱ型の小皿は

5枚でなんと860円、その右に移っている小さなお椀は

一個300円でした。

20110529-4.jpg

ちなみに黒い小盆と葉っぱ型の小皿、そして上の写真にある小さなお椀は

山加荻村漆器店というこちらも非常に老舗感のある店のもので、

あとからよく調べたら、東京中野の哲学堂に東京店もあるそうです。

そして、ある意味今回最大の掘り出し物がこちら。

20110529-4.jpg

一番上の写真の大きな白い木の箱。

これ、美々卯のうどんすきが出てきそうな箱で、

鍋物やバーベキューなどの野菜を入れるにはぴったりな感じです。

またみんなでそばを食べるときに、そばを入れても良いですよね。

実用性もたっぷりと言うことで、思わず買ってしまったのですが、

これがなんと800円。お買い得でした・・・

今回買ってきたのは、使ってこそ価値がありそうな実用的なものばかり。

信州の器に盛る、信州の素材で創った料理。

またまた、我が家の食卓の彩りが増しそうです。

 

なかなかよさげなものをゲットしてきましたねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6983

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.