軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > やおふく秋和店

やおふく秋和店

2011年6月20日月曜日 22:19 | 2 Comments | 0 Trackback

引っ越してきた当初こそ、わざわざ碓氷峠を越えて

高崎あたりまで買い物に行ったりしていましたが、

最近はもっぱら出かけるのは県内。

これはひとえに戸倉上山田温泉や、松代温泉に行ったり、

更埴のあんずの里アグリパークに行ったりするからなのですが、

必然的に一番よく行く町は上田。

途中で買い物をしたり、食事をしたりすることが

とても多くなってきました。

さすがに長野、松本に次ぐ町だけあって、なかなか質の高い店や

ユニークな店も結構あります。最近ではアリオも出来ましたしね。

そんな上田の中でも、極めつけにユニークな店で、

最近必ず立ち寄ってくる店がスーパーのやおふく秋和店です。

何がユニークと言ったって、店構えがこんなだからです。

20110620-1.jpg

国道18号の旧道を坂城方面に向かった左側にあるのですが、

最初は青果市場だと思っていました。

それがまさかスーパーだったとは!

ご近所さんに教えていただくまで、一般人が入って良いとは

思いませんでした。

で、おそるおそる入ってみてびっくり。

軽井沢のツルヤとはある意味対極にある個性的な品揃えで、

すっかり虜になってしまいました。

軽井沢のツルヤと言えば、ワインやチーズの種類も結構あったり、

醤油なども様々な全国の銘柄があったりと、

さすがは日本有数の別荘地という品揃えが個性的なのですが、

このやおふくはとにかく質実剛健。野菜は一山いくらで売っているし、

油や鰹節なども業務用サイズが結構あったりします。

それが裸電球の下、雑然と並んでいるのが、何とも物欲をそそるのです。

20110620-2.jpg

そして、以外・・・と言っては何ですが、とても美味しい、地産地消商品が

たくさんあること。

地元のうどんや、肉類などはツルヤよりも水準が高い感じです。

モットーは「夏は暑くて、冬は寒い。それがどうした!」という潔い

キャッチフレーズ。

この向かうところ敵なし、我が道を行く感じの店、大好きです。

また行かなくちゃ。


やおふく秋和店、自分もよく行きますよと言う方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6997

コメント(2)

ブログ再開、最近知りました。
楽しみにしています。

先週、別荘(四阿山麓)開けに行ってきました。
早速、このブログで知ったアリオ上田へ。
豊富な食料品、衣料品など、食事、映画などいろいろあって、すごいですね~
町の商店街が、さびれるわけです。

svetlaからmotoへの返信 | 2011年6月22日 23:29

motoさん こんばんは
どうもご心配をおかけいたしました。ぼちぼち再開しておりますので、
またどうぞよろしくお願いいたします。
アリオ上田行かれたのですね。まだ混んでいましたか?
うちも開店早々行きましたが、あまりの混雑ぶりに
足が遠のいています。
あんな大きな店ができてしまうと、確かに駅前商店街が心配ですね。
そうでなくてもシャッター通りになりかけているので。
幸いまだ小諸ほどではありませんが・・・

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.