軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 軽井沢レイクガーデン

軽井沢レイクガーデン

2011年7月10日日曜日 22:31 | 2 Comments | 0 Trackback

週末はドタバタと忙しく、2日も更新できませんでした。
どうもすいませんでした。
金曜日は出張、土曜日は東京に祖母の様子を見に行きがてら
墓参りなどに行っていたのです。
その間に関東甲信は梅雨明けし、暑い暑い週末になりました。
ちょっとただいまバテ気味です・・・

さて、なかなか更新できなかったので、
ちょっと古いネタになってしまいましたが、
先週の日曜日、バラが見頃らしい軽井沢レイクガーデンに
出かけてきました。

20110710-4.jpg

土地を探しているとき、レイクニュータウンの土地も紹介されていて、
そのとき来たときはずいぶん寂れた感じだったのですが、
数年の間にずいぶんと整備されましたね。

20110710-1.jpg

ここ、バラが満開の時期に来るのは、実は今回が初めて。
中に入場料を払ってはいるのも今回が初めてですが、
実によい雰囲気ですよ。
入り口にはこんなバラの花が浮いた噴水があったりします。

20110710-10.jpg

ちなみに、入場料は大人800円です。

中に入ると、ちょっと盛りは過ぎた感じですが、
まだまだきれいにバラが咲き誇っていました。

20110710-5.jpg

建物も英国の田舎住宅風で、なんだかイギリスに来たようです。
行ったことはないけど・・・

20110710-6.jpg
20110710-9.jpg

最近、バラに興味津々な我が家にとっては
すべてがとてもよい参考になります。
バラの下に何を植えるか迷っていたのですが、
アルケミラモリスがとてもよく合うんですね。
買ってこなくちゃ。

20110710-7.jpg

このレイクガーデン、思っていたよりものすごく広いのです。
そこに一面バラが植えられているのは、なかなか見事ですよ。

20110710-12.jpg

中にはレイクガーデンに隣接して、小さなドアがつけられた
売り出し中の別荘地もあります。よい借景になりそうですね。
ご興味のある方はいかがですか?ちょっとよい値段ではありますが。

20110710-8.jpg

園内には有名なレストランブラッセリーナカガワのほか、
ルゼ・ヴィラというホテルもあります。
上の写真はレイクガーデン側から見た、ホテルのガーデン。
下はアプローチの部分ですが、
このアプローチの部分も、今が一番きれいな時期かな。

20110710-11.jpg

今年は、sam'sガーデンなどのオープンガーデンに行けなかったので、
久しぶりにちゃんとした庭をみて、
我が家の庭造りにとてもよい参考になりました。

ちなみに、園外に植えられていたこちらのバラ。

20110710-2.jpg

きれいなバラだなあと思ってみていたら、
名前がなんとベンジャミン・ブリテン。

20110710-3.jpg

イギリスの、大作曲家の名前をいただいた花でした。
これ、いいなぁ。我が家にもほしい。
かくして、我が家のバラ熱、とどまるところを知らず、
今週墓参りのついでに、
ついにバラの聖地、八千代の京成バラ園芸に行ってしまったのでした。
その話題はまた後日。

レイクガーデンのバラ、きれいですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7013

コメント(2)

今年はレークガーデンのバラ見逃してしまいました~。
聞くところによると、宿根草のエリアがどんどん少なくなって、
バラエリアをどんどん広げているそうです。
やっぱりバラの人気はすごいんですねぇ。。。

私は自分の庭ではバラをあきらめつつあるので、svetla家の
ローズガーデンを楽しみにしています!

体調はいかがですか?
佐久病院の食堂レポ、笑っちゃいました(^^;)。

森の扉さん ご無沙汰しています。
レークガーデンのバラ、ちょっと遅くて
少し花が枯れかかっていましたが
まだまだきれいに花見ができました。
我が家は逆にこれまで行ったことがなかったので、
今回始めてみられて大変よかったです。
おかげさまで、体調はぼちぼちです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.