軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 長野びんずるに行ってきた

長野びんずるに行ってきた

2011年8月 7日日曜日 19:09 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、8月6日は長野県内各地で、様々な祭りが行われます。
長野市では長野びんずる、松本市では松本ぼんぼん、
小諸市ではこもろドカンショ・・・
それにしても、先日の信濃毎日新聞にも書いてありましたが、
長野の夏祭りのネーミングは、実にユニークですよね。
長野びんずる、松本ぼんぼん、上田わっしょい、こもろドカンショ、
飯田りんごん、茅野どんばん、須坂カッタカタ、千曲どんしゃん、
中野ションション・・・
そして極めつけは、松本市の隣村である山形村の
「山形じゃんずら」。
「じゃん」とか「ずら」とか言うのは、
甲州弁だけかと思っていましたが、
あの辺でも言うのですね。
いずれにしても、バラエティ豊かな変なネーミングが
本当にすごいと思います。

で、今回は同じ日に開催のこもろドカンショを通り過ぎ、
長野びんずるに行ってきました。

20110807-1.jpg

毎年行こうと思っていたのですが、
いつも何か用事が入っていたりして
なかなかいけなかったのですが、
今年は思いきっていってきました。
実はこの日も、急にうちの祖母の様子を見に
東京の実家に行くことにしたので、
行かれないかなと思っていたのですが、
意外に早く終わったので、出かけたという次第。
さすがにちょっとくたびれました。

さて、初めて出かけた長野びんずる、
もっとしょぼい祭りかと思っていたら、
これがどうして、かなり大々的な祭りです。
長野の中心部の中央通り、昭和通り、長野大通りの3本の通りが
いずれも通行止めとなり、
そこで、職場や学校、町会などで組まれた踊り連が、
踊りながら練り歩くというお祭りなんですね。

20110807-2.jpg

まずは駐車場の確保です。
長野の穴場駐車場は結構開拓していたつもりでしたが、
さすがに今回はすべて満車か閉鎖。
ぐるぐると探し回って、何とか権堂のイトーヨーカドーの
駐車場に入れました。

早速祭り見物となりますが、
まずは長野大通り、片側3車線ずつの両側車線すべてを埋め尽くす
踊る人の波。明らかに見物者より、踊っている人の方が多い感じです。
メインはどうやら昭和通りと中央通りが交わる、
トイーゴ周辺と言うことで、そちらを目指して進みます。
すると、徐々に出店なども増えてきて、
人の数が増えていきます。

20110807-9.jpg

そして、到着したトイーゴ周辺は、ものすごい人出でした。
ここで驚いたのが、トイーゴの広場に陣取るお囃子軍団。

20110807-4.jpg

なんとこの長野びんずるのお囃子、
この広場から生演奏だったのですね。
そろいの浴衣で陣取る三味線軍団が壮観です。

20110807-3.jpg

お囃子は、三味線、笛、太鼓、鉦という
非常に伝統的な編成。
それが、8分の6拍子の非常にリズミカルなお囃子を
奏でています。
ちょうどリズムは阿波踊りの「よしこの」と同じですね。
しかも、同じ上昇音型をオスティナートしているので、
ものすごく耳につきます。

ようやく見やすい場所をゲットしたので、
そこでしばし見学しました。

20110807-6.jpg
20110807-5.jpg

これだけ人がいると、いろんな踊り連があるようで、
中には、こんな踊り連も。

20110807-8.jpg

当然踊りはフラダンス風にアレンジされていました。
一方、こちらは由緒正しい盆踊り風。

20110807-7.jpg

それもそのはず、民謡舞踊連(と書いてあったかな?)の
方々でした。

今朝の新聞によれば、踊りの参加者は12,000人だったそうです。
すごい人だなぁと驚いていたら、
同じ日に行われる松本ぼんぼんは、
2万人以上が参加するそうです。これもすごそうですね。

しかし今年は東日本大震災の影響で
東京では三社祭が中止になったり、
伝統の祭りが取りやめになったりするケースもあるようですが、
長野だけでなく松本も、上田も予定通り行われたそうです。
まだまだ悲しみがいえない方が多くいる中で、
賑やかな祭りは・・・というご意見もあるかもしれませんが、
祭りは人の心を一つにする効果があります。
夏らしい、活気がある祭りに参加したり、見学したりして
また新たな活力を得られた方も多いんじゃないでしょうか。
私もなんかパワーをもらって帰ってきたような気がします。
疲れていたけど、わざわざ行った甲斐がありました。

ということで、この祭り、本当にすばらしいですよ。
長野の方以外にはあまり知られていないけれど、
機会があったら是非見に来ていただきたい祭りです。
来年も、万障繰り合わせて行かなくちゃ。
こんどはでも新幹線かな・・・駐車場探し、ちょっと苦労しました。


長野びんずる、行きましたよと言う方も、来年は行きたい方も
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7041

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.