軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 黒四ダム散策

黒四ダム散策

2011年8月30日火曜日 22:31 | 2 Comments | 0 Trackback

ということで、先週末の日帰り立山黒部アルペンルートの話題に
戻ります。
トロリーバスで黒部ダムに着き、
今回は220段の階段を上って展望台に向かいました。
そうすると、こんな景色が望める展望台に着くわけですが、

20110827-1.jpg

もちろんですが、ダム湖も見渡すことができます。
意外に広いのですね。

20110830-0.jpg

そして、ダムの反対側の景色はどうなっているかというと、
こんな山々が望めます。

20110830-2.jpg

厳しい谷間を、ダムによりせき止められた黒部川が
深い谷を刻んで続いています。
このダムがない頃は、文字通り人跡未踏の地だったことが
よくわかります。

そして、一番上の展望台からはダムに向かって
下りる階段がつけられており、その途中途中に
展望台が設けられています。
少し下の展望台からダムを望むと、やはり見え方が少し変わりますね。
より迫力がある感じです。

20110830-1.jpg

この日は意外にも天気がよくなったので、
ダムから放水される水しぶきに太陽の光が当たり、
大きな虹が架かっていました。

20110830-6.jpg

更にどんどん下りていくと、こちらのレストハウスに到着。

20110830-3.jpg

このレストハウスの脇にあるトンネルの奥が、
トロリーバスの黒部ダム駅になります。

20110830-4.jpg

さて、ここまで来て、後ろを振り返り、
ちょっと凍り付いてしまいました。
というのも、今展望台から下りてきた階段、
下から見るとこんな階段だったのです。

20110830-5.jpg

ひぇ~断崖絶壁。先にこちらを見ていたら、
きっと上らなかったと思います。
ちなみに、展望台との位置関係はこんな感じです。

20110830-10.jpg

UFOみたいな平べったい形状の展望台が
意外に高いところにあるのがよくわかりますね。

気を取り直し、ダム上の道を、
ケーブルカー駅に向かって歩き始めます。
およそ500メートルとのことですが、
思っているより時間がかかりますよ。

20110830-7.jpg

おまけにあっちで写真を撮り、こっちをのぞき込みというような
行き方なので、こちらのダム中間地点まで行くのに、
ずいぶん時間がかかってしまいました。

20110830-8.jpg

この中間地点から下を望むと、
放水がますます大迫力となって迫ってきます。

20110830-9.jpg

風も巻き上がって、少し寒いほどでした。

そうして対岸にたどり着くと、またまた絶壁に
このようなトンネルの入り口があります。

20110830-11.jpg

この奥がいよいよケーブルカーの黒部湖駅。
ここからケーブルカーとロープウェー、
それにまたトロリーバスを乗り換えて
立山の室堂へ向かいます。またまた長いので続きは明日!


黒四ダム展望台への階段、すごく怖いですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7061

コメント(2)

希須林ファン | 2011年8月31日 10:02

この当たりから片道3時間で行けるのなら、丁度日帰りコースですね。
トロリーの値段が軽井沢~東京のグリーン車片道より高いとは・・・。
紅葉の頃の晴天に行けば、それを上回る癒しになりますね。

梅雨のような夏が続いていたと思ったら、もう確実に秋の気配ですね。

希須林ファンさん こんばんは
寄り道しなければ、3時間かからず到着しますよ。
帰りは2時間ちょっとで帰ってきました。
それにしても、室堂まで往復で
8800円はちょっと驚きでした。
でも、その価値は十分ありましたよ。
紅葉の時期も、すごく良さそうなので、
都合をつけて是非行ってみたいと思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.