軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 諏訪・全国新作花火競技大会

諏訪・全国新作花火競技大会

2011年9月 4日日曜日 21:43 | 2 Comments | 0 Trackback

台風12号が猛威をふるっています。
紀伊半島では降り始めからの雨量が最も多いところで1800ミリを突破。
土石流などに巻き込まれて死者20名、行方不明50名以上という
大きな被害となっています。
被害を受けられた方には、心からお見舞い申し上げます。

信州でもここ軽井沢をはじめとする東信地区や、
飯田などの南信地区でかなり雨量が多くなっているとのこと。
実は、オイオイ書きますが、訳あって諏訪の花火から
今日帰ってきたのですが、帰り道に通った東御付近の千曲川は
橋を渡るのが怖いほどの猛烈な濁流でした。
幸い信州では今のところ大きな被害は出ていないようですが、
これ以上の被害が広がらないことを、切に願いたいと思います。

こんな台風が猛威をふるう中、昨日もさわりをご紹介しましたが
諏訪の新作花火競技大会に行ってきました。
昨年に続き、今年は2回目の観覧になります。
昨日も少し書きましたが、軽井沢はここ数日大雨が続いており、
昨日の朝は風も強くなってきていましたので、
絶対諏訪まで行けないだろうと思い、
朝の段階ではすっかりあきらめるつもりでいました。
ところが、ネットで調べてみると
前夜に諏訪市長が「開催する」と記者会見までしたとのこと。
観覧予定の片倉館に聞いてみると、「やります」と断言。
しかも、「時折雨はざっと降りますが、今は曇りです」とのこと。
やはり広い長野県、軽井沢とは全然天気が違うようなのです。
確かにウェザーニュースの雨雲レーダーを確認しても
強い雨雲がかかっているのは、碓氷峠を挟んだ群馬県側がメインで、
その一部が碓氷峠を越えて軽井沢にかかっているという雰囲気でした。
ということで、いろいろ考えた結果、
行くことに決断したというわけです。

諏訪の花火と言えば、市の人口の数倍の観覧客が押し寄せ、
市内の道路が数時間にわたって麻痺するので有名。
なので昨年は朝早く出て、
10時ぐらいにはもう諏訪に着くように出かけたのですが、
今年はためらっている間に結構な時間が経ってしまったので、
松本まで車で行って、そこから電車で行くことにしました。
ルートは浅間サンラインで東御まで行き、
そこから丸子を抜けて三才山トンネル経由で行きます。
松本まで1時間40分ほどで到着です。
ところが、車で走り始めてびっくり。
軽井沢はけっこうな強雨だったのですが、
御代田に入った瞬間、雨がやんでしまいました。
そのまま松本まで雨が降らず。なんだかちょっと拍子抜けです。

松本からは電車で諏訪へ。
電車も塩尻までは雨は降っていませんでした。
ところが、塩尻と岡谷の間の塩嶺トンネルを抜けたら、
なんと岡谷は雨。それもかなり強い雨です。
そのまま雨は降り続き、上諏訪駅到着時は豪雨でした。
やめとけばよかったかなあとちょっと後悔しながら、
駅から歩いて5分ほどの片倉館に入ります。

20110904-1.jpg

ちなみに片倉館、予約するとこんなチケットが送られてきます。
まずは片倉館名物の千人風呂に入り、ゆっくり汗を流した後、
大広間で弁当をいただきます。
そして、いよいよ花火の時間が近づき、
持参した雨合羽で完全防備して
片倉館の屋上に出ると、なんと雨が止んでいる!
何という偶然なのでしょう!
予約に諏訪に行った際に、
ちゃんと諏訪大社に行ってお祈りしておきましたが、
諏訪の神様のおかげとしか言いようがありません。

開会の挨拶の諏訪市長の挨拶は
「大変よい天気になりました!」で、相当笑いをとっていましたが、
とにもかくにも、無事に開催の運びとなりました。
それでは当日のすばらしい花火の数々を続けてご覧いただきましょう。

20110904-2.jpg
20110904-3.jpg
20110904-4.jpg
20110904-5.jpg
20110904-6.jpg
20110904-7.jpg
20110904-8.jpg
20110904-9.jpg

結局、新作花火の写真は一枚もなし。
スターマインは連発なので撮影しやすいのですが、
新作花火はタイミングがなかなか難しくて、
上手く撮影できませんでした。

とはいえ、いずれ劣らぬすばらしい花火ですが、
オープニングやその合間に打ち上げられる
スターマインの豪華さと言ったらありません。
特に湖上の2カ所からクジャクの羽のように広がる花火が
徐々に近づき、最後にその中心から大輪の
花火が次々と打ち上げられる
最後の水上スターマイン「Kiss of Fire」は
何度見ても感動します。

台風にめげず、今年もわざわざ諏訪まで行った甲斐がありました。
今年はお盆に仕事で、長倉神社の花火も、
矢ヶ崎の花火も見られなかったので、
最後の最後に花火らしい花火を見られて
本当によかったです。来年は、是非よい天気で見たいものです。
そして、今回の倍の発数が打ち上がる、
8月15日の湖上花火大会に、是非行ってみたいと思っています。
いけるかなぁ・・・

20110904-10.jpg


わざわざ行った甲斐がありましたねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7066

コメント(2)

svetlaさん、おはようございます。
本当に新作花火に行かれたのですね。でも、お天気が持ってよ
かったですね。軽井沢は今日も雨ですが、ウチも2日の金曜に用
事があって佐久にいったら、やっぱり追分を越えると雨が降って
いませんでした。
諏訪湖の花火は、8月15日の花火大会がスケール内容ともに多分日本一のひとつだと思いますが、あそこまでになると、なんだかもう別物ですね。9月の新作の方は、人出もその半分くらいでしょうか。
うなぎの小林といい、御柱祭といい、諏訪にはご縁が多いですね。

ヨハンさん こんばんは
そうなんです、本当に行ってきてしまいました。
かなり物好きですよね・・・
でも、台風の中わざわざ出かけた甲斐がありました。
今年も本当にすばらしかったです。
それにしても、ここ数日軽井沢は大雨警報が出っぱなし。
長野の中でもひときわ雨が多い地区になってしまいましたね。
それほど被害がなかったのが幸いですが。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.