軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 信州松本箒(ほうき)

信州松本箒(ほうき)

2011年9月 9日金曜日 22:50 | 0 Comment | 0 Trackback

このところ立山黒部に松本と、
初めて行ったり、初めてゆっくり見たりするところに出かけることが
続いていたために、なんだかすごくテンションが高くなってしまい、
同じ話題がとても長くなってしまってすいません。
今日も松本の話題なので、しばらくおつきあいくださいね。

さて、昨日は松本の蔵の町、中町をご紹介しましたが、
この中町、下の写真や昨日ご紹介した写真のように、
基本的には倉敷のような白壁の蔵が多いようなのですが、

20110909-0.jpg

いくつかは黒い漆喰壁の蔵があるようです。
その一つがこちらの中町・蔵シック館。

20110909-3.jpg

正面に杉玉がぶる下がっているのでわかりますが、
元々は造り酒屋だったそうです。
しかも、この場所にあったものではなく、
別の場所から移築したものだそうですよ。

20110909-4.jpg

今は町作りの拠点として、イベントスペースなどとしても
使われているようです。

そしてその前にもう一つある黒壁の建物。

20110909-2.jpg

こちらはなんと「カレー」という看板があがっていました。
何でもこのカレーの店「デリー」は
松本市内でも有名な、おいしいカレー屋さんだそうですよ。

20110909-5.jpg

この中町通りの特徴が、このカレーの店のように
ちょっと変わったこだわり満点の店が並んでいるところ。
いわゆる観光客向けの土産物店なんてありません。

その個性的な店の一つで、
気になるものを見つけてしまいました。

20110909-1.jpg

なんと箒ですよ。それも、信州特産と書いてあります。
調べたら、松本は箒の産地でもあったのですね。
一時に比べたらかなり廃れているようですが、
それでも数件が昔の技術を引き継いで製造しているそうです。
安い箒はいくらでもありますが、すぐにだめになってしまうので、
よい箒がほしいとずっと思っていました。
まさに探し求めていた、国産の高級箒です。
すぐに購入決定。我が家に買って帰りました。

20110909-6.jpg

ちゃんと柄の部分には信州国産のタグが。

20110909-7.jpg

ちなみにこちら4,200円でした。
購入した鍋屋商店はイ草を使った敷物や
のれんなどの店。こちらもちょっと気になりますが、
今回はとりあえず箒のみ購入です。

この箒、本物の箒草を使ったものだそうで、
へたってきたら塩水につけて修正することもできるそうですよ。
使える限り、大事にして使いたいと思います。

そして中町通りにはまだまだよい店が。
こちらは長くなりそうなので、また後日ご紹介しますね。


箒が松本特産だとは知りませんでしたよ・・・と思った方は
こちらをポチッと!
それにしてもよい買い物ができました。
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7072

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.