軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 紅葉が絶景の金峰渓谷

紅葉が絶景の金峰渓谷

2011年10月25日火曜日 22:47 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、この日曜日の話題に戻ります。
まずは、清里の中村農場に向かいました。
軽井沢から1時間あまりで、中村農場に到着。

20111025-8.jpg

この日もものすごくたくさんのお客さんが
遠方から来ていました。
中には関東方面だけではなく、名古屋方面のナンバーも。
やはり、人気なのですね。
レストランの順番待ちをする人も、店の外にあふれていました。

20111025-9.jpg

ところで、清里と言えば軽井沢と並ぶ
紅葉の名所。
ついでに紅葉狩り・・・と思って、
車で紅葉がきれいそうな場所を巡ってみたのですが、
あれ、それほどでもない・・・
このあたり、モミジの紅葉よりも、
八ヶ岳の山麓の落葉松の黄葉が多く、
こちらは見頃にはもう少し間がありました。

ということで、食事を済ませ(こちらは明日ご紹介しますね)、
清里を離れて、ちょっと気になっている場所に向かいました。

それが、本日ご紹介する川上村の金峰渓谷。
金峰と書いて「きんぽう」と読むそうです。
山梨との県境に「金峰山」というのがありますが、
山梨では「きんぷさん」と読むのに対し、
長野では「きんぽうさん」と読むのだそうです。
その麓にある渓谷なので、金峰渓谷。

実はこの金峰渓谷、先週の「週刊さくだいら」に
紅葉の名所として紹介されていたので、
せっかく近くに行くので寄ってみることにしたのです。

野辺山の国道141号線から分かれ、川上村方面に向かい、
廻り目平キャンプ場を目指します。
あまり車の通りがない道を進むと、20分あまりで
キャンプ場に到着します。

周囲の景色は、なかなかの絶景ですよ。

20111025-1.jpg

週刊さくだいらには、「信州のヨセミテ」と紹介されていましたが、
確かに、ごつごつとした岩山が特徴的です。
ここは、長野と埼玉、山梨との県境に当たりますが、
山梨側には岩山が特徴的な昇仙峡があり、
似たような景色ですので、やはり同じような地質なのでしょうね。

20111025-4.jpg

こちらの特徴的な岩は、サイコロ岩と言うそうです。

20111025-5.jpg

山の上部の方は、常緑樹が多いのでしょうか、
まだ青々としています。
ただ、その裾野には落葉松などがたくさんあり、
それがかなりきれいに紅葉していて、
コントラストがとてもきれいでしたよ。

20111025-7.jpg

山の上の方は、まだらな紅葉といった感じでしたが、
キャンプ場の部分にはとてもきれいに紅葉したモミジが
いくつかありました。

20111025-2.jpg

白樺が良いアクセントになっていますね。
まばらにテントが見えますが、
結構設備が整ったキャンプ場のようです。
こんな紅葉を見ながらのキャンプも良いですね。
少し寒かったかもしれませんが。

20111025-3.jpg

水は流れていませんでしたが、
岩場の渓谷のようなところにあるモミジは、
今のところ今年見た紅葉の中ではベスト1の色づきでしたよ。

20111025-6.jpg

なかなか行く機会がない川上村でしたが、
知らないだけで、こんな良いところがあったのですね。
ちょうどベストなシーズンに行けて良かったです。

ただ、一つだけ問題が。
ここは、キャンプ場なので、入り口にゲートがあり、
そこを通ると、まるまる1日分のキャンプ場利用料が
人数分かかるのです。
今回は我々夫婦と両親夫婦の4人で行ったので、
合計1,200円。
滞在時間は20分足らずだったので、
ちょっとお高い紅葉狩りとなってしまいました。
これから行かれる方は、この点ご覚悟くださいね。
この情報、週刊さくだいらには書いてありませんでしたよ。

帰りは、佐久海ノ口に出る道で帰ってきたのですが、
途中の峠道から、ものすごい悪路で、
とてもストレスを感じる道でした。
おまけに、しばらく前に話題になった例の殺人事件の
現場がどうやらその近くにあっただったらしく、
途中通行止めになっていて、迂回したところもありました。
ものすごく細い道の迂回路だったので、
ちょっと焦りました・・・
昨日犯人が逮捕されたそうなので、
もう規制は解除になったかもしれませんね。

それはともかく、また新たな紅葉の穴場を見つけられて
よかったです。でも、値段がちょっと高いなぁ。
駐車場料金だけ、もうけてくれればよいのに。


こんなきれいなところが川上村にあったのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置しましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7117

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.