軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 桜が満開な身延山久遠寺

桜が満開な身延山久遠寺

2012年4月10日火曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、身延山久遠寺に花見に行った話題の続きです。
桜の名所、というのはいろいろあり、
東京の隅田川のように、川縁などに一直線に植わった桜並木、
あるいは、上田城跡公園や小諸の懐古園などのように、
城跡などに桜がまとまって植えられているケース、
そしてもう一つが山のあちこちに、桜が点在する
奈良の吉野山のようなケースです。
険しい山々の合間に伽藍が点在する身延山の桜は、
城跡の桜と、吉野山の桜両方に近いケースで、
本堂近くはまとまって桜が楽しめる、
小諸懐古園方式で、久遠寺の周囲に点在する
末寺の境内などに桜が咲いている様子は、
どちらかというと吉野山に近いケースです。

まず、城跡型の本堂周辺ですが、
やはりなんと言っても見事なのは昨日もご紹介した
こちらの桜。

20120410-3.jpg

久遠寺の伽藍配置はかなり変わっており、
大きなお堂が横に一直線に並びます。
その間を埋めるように、桜が植えられています。
そのいずれもがしだれ桜で、それぞれかなりの古木。

20120410-1.jpg

つっかい棒が当てられた、痛々しい姿ですが、
まだまだ花は現役のみずみずしさ。

20120410-2.jpg

ちょっと小さめではありますが、なかなかかわいらしい花です。

20120410-4.jpg
20120410-5.jpg

この巨大本堂や、数年前に再建された
五重塔などが並ぶエリアには、
昨日ご紹介したとおり、菩提梯というとても険しい階段を上って
ようやくたどり着きましたが、
実は裏側に、斜行エレベーターが設置されているので、
これを使えば楽に本堂エリアにたどり着きます。
帰りはこの斜行エレベーターで、
西谷と呼ばれるエリアに降りてみました。

20120410-6.jpg

このエリアには、久遠寺の末寺が並んでおり、
そのそれぞれに見事な桜が植えられています。

20120410-7.jpg
20120410-8.jpg
20120410-9.jpg
20120410-10.jpg
20120410-11.jpg

いずれも実に見事な桜でしたが、
写真でその見事さをとらえ切れたかどうか。

ということで、これも日頃の行いか、
仏縁のお導きか、天気も素晴らしい天気で
ドンぴしゃで満開の桜を楽しめました。
今年初の桜の花見は、上々の滑り出しです。

しかし、桜が満開な山梨とは異なり、
信州の桜はまだ咲きません。
上田城跡公園は4/14の開花予想で、
小諸の懐古園は4/19の開花予想。
それから1週間ほどで満開ですので、
小諸の懐古園でGW前半頃になりそうな感じです。
ということは、軽井沢の桜は、さらにそれから1週間後。
なんだかゴールデンウィークが終わりそうな頃、
見頃になりそうな感じです。今年はひときわ遅いですね。
その分、長く花見が出来そうなので、
それはそれで良しとしましょうか。


身延山久遠寺の桜、きれいですねとと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7281

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.