軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 志賀高原・蓮池の水芭蕉

志賀高原・蓮池の水芭蕉

2012年5月29日火曜日 22:15 | 0 Comment | 0 Trackback

今日も全国的に不安定な天気。
ここ軽井沢も例外ではなく、午後は雨が降ったり止んだり、
雷が鳴ったりという状況だったそうで、
現在もそこそこの雨が屋根をたたいています。
朝の最低気温も相変わらず6℃台。
昼間は初夏の陽気ながら、朝晩はまだまだ冷え込んでいます。
上空に寒気が入っているからなのでしょうが、
この朝晩の寒さが落ち着かない限り、
不安定な天気は続くのでしょうね。

さて、ちょうど一ヶ月前に何をしていたかというと、
ようやく長いスキーシーズンを志賀高原で打ち上げたところでした。
それから1カ月あまり、再び通りかかった志賀高原は、
ようやく春がやってきたという感じ。
所々で桜の花がほころんでいたり、
ようやく若葉が芽吹いたりという中、
渋峠から志賀草津道路を下ってくると、
ちょうど蓮池スキー場ののリフトの脇で
なにやら白いものが草原の間に見え隠れしていたので、
車を駐めて降りてみました。

20120529-1.jpg

すると、なんと水芭蕉の群落です。

20120529-2.jpg

水芭蕉と言えば「遙かな尾瀬~」をイメージしますが、
まさか志賀高原のこんな所にも群落があったのですね。
国道脇で、しかも冬は営業中のリフト脇。
冬は深い雪に覆われるとはいえ、
水芭蕉の群落の上が冬にはスキー場になってしまうとは
ちょっと驚きです。

しかし水芭蕉、久しぶりにしげしげと見ましたが、
遠くで見るときれいに見えるものの、
近くで見るとなんだかすごい存在感です。

20120529-3.jpg

上の写真以外の花は、ずいぶん痛んでいたので、
もう花が終わりの時期だったようです。
通りすがりに偶然ではありましたが、
思わぬものを見られてラッキーでした。
志賀高原はここだけではなく、所々に湿地があり
遊歩道なども整備されています。
どうしても冬のスキーのイメージが強い志賀高原ですが、
よい温泉もあるので、今年はグリーンシーズンに
もう少しゆっくり訪れてみたいと思います。
おそらく高原植物などが花開いたりすると思うので、
いつ頃がよいのか、あとでちょっと調べてみたいと思います。


へぇ~、志賀高原にこんな水芭蕉の群落があるのを
知らなかったよと言う方は
こちらからポチッと!
ちなみに私も今回初めて知りました。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7327

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.