軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > ホクトのブナシメジとマイタケも踊る長野びんずる

ホクトのブナシメジとマイタケも踊る長野びんずる

2012年8月 5日日曜日 22:57 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、写真の整理も終わりましたので、
長野びんずるの話題をきちんとお届けしましょう。

昨日もちょろっと書きましたが、
今回は昨年に続いて2回目と言うことで、
かなり計画的に長野に到着。
昨年は駐めるのに苦労した駐車場も、
読みがずばり的中し、なかなか駐めやすいところに
無事駐車できました。
おかげで今年は、踊りが始まる前の
開会のセレモニーの部分から観覧することが出来ました。

善光寺の法灯が御輿に担がれてTOiGO広場に運ばれ、
そこでまず採火式が行われたのち、
それを踊りエリアの要所要所におかれた
火鍋に点火する儀式が行われます。

まずは御輿の法灯からたいまつに点火され、
それを各火釜に運ぶ、「燈送衆」と呼ばれる女性が
その火を受けて火釜に向けて一目散に走っていきます。

20120805-2.jpg

採火式の最中は、さすが木の国信州だけあって、
木遣り歌が唄われ、なかなか厳粛な感じです。

20120805-3.jpg

その後鷲沢正一長野市長が、開会を宣言・・・
するのですが、なんだか提灯の山に埋もれてしまい、
市長の姿はよくわかりません。

20120805-5.jpg

このあと、TOiGO広場にあるひときわ大きな火鍋に、
市長が点火すると、いよいよ踊りに向けてカウントダウン。

20120805-6.jpg
20120805-7.jpg
20120805-9.jpg

そしてカウントダウンが終了すると、
いよいよ賑やかなびんずる囃子とともに
踊りがスタートします。
もうこの段階で、ほとんどリオのカーニバル状態。
ものすごい熱気で、こっちが圧倒されそうです。

20120805-8.jpg

TOiGO広場前には、祭りらしく御神輿も登場。

20120805-14.jpg

御輿の上から餅撒きが行われ、こちらもお祭り気分を盛り上げます。

ということで、昨年は長野大通りから見始めてしまったのですが、
やはりメインはTOiGO広場を中心とするエリアなので、
ここから見始めて良かったです。

ここを起点に見ていると、今年もユニークな踊り連が多数。
信大でしょうか?チアリーダーと厳ついアメフト選手の連や

20120805-11.jpg

フラメンコ衣装姿の女性ばかりの連、

20120805-12.jpg

そして、こちらはそろいの法被にもりもりの髪の毛をセットした、
美容師軍団と見られる皆さんの連。

20120805-13.jpg

こちらの皆さんは、途中の通りかかった美容室の中で、
最後の最後までセットに余念がなかったのを、
ちょうど見かけてしまいました。なかなか決まってます。

そして、昨日も写真だけご紹介しましたが、
こちらの連は、踊りがぴたりと合っていて、実に見事。

20120804-1.jpg

ちょうど反対側の列で長野の民謡連盟か何かのお母様方の連と
行き違って、反対側の列も含めてびしっと一列に並びながら
交錯する様子は、社会主義国の軍事パレードかと思いました。

20120805-17.jpg

ちょっとたとえが不穏でしたが、とにかく見事でした。

しかし、とにかく改めてみてみると、ものすごい人。
昨年見ることが出来なかった中央通りは
善光寺の大門に向かって少し登りになっているので、
遙か彼方から踊っている人が見えます。

20120805-15.jpg

そして、東西に走る昭和通りは道幅が広いので、
横一列にたくさん並んだ人たちを
火釜の前から見ていると、こちらも壮観です。

20120805-16.jpg

そして、様々な企業も連を組んで参加しているのですが、
企業のキャラクターも着ぐるみになって踊っているのに出くわしました。
まずは長野都市ガス。

20120805-18.jpg

そして出ました。長野県のエクセレントカンパニー
ホクトのきのこ組からブナシメジとマイタケの着ぐるみが登場。

20120805-19.jpg

暑いのにご苦労様なのですが、ちゃんと観客に手を振りながら
踊っているのには、感動しました。

20120805-20.jpg

ということで、今年も長野びんずるを堪能して
軽井沢に帰ってきました。
そして決めました。来年は・・・

松本ぼんぼんに行ってみます!

長野と並んで賑やかな祭りらしい松本ぼんぼん、
違う日ならば両方行きたいのですが、
この辺がいろいろあるのでしょうが、
開催日は同じ日。
長野を2回見ましたので、
来年はいよいよ松本に行ってみたいと思います。
こちらには、ブナピーとエリンギがいたら、驚きです。


すごい!ブナシメジとマイタケが踊っているんですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7401

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.