軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 清里・八ヶ岳カンティフェアは、巨大ピクニック会場だ!

清里・八ヶ岳カンティフェアは、巨大ピクニック会場だ!

2012年10月15日月曜日 22:28 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、お待たせいたしました。
昨日清里で開催された、ポール・ラッシュ祭 八ヶ岳カンティフェアの
詳しい情報をお届けしましょう。

ポール・ラッシュ祭 八ヶ岳カンティフェアが開かれているのは、
ソフトクリームで有名な・・・と言ったら怒られてしまいますが、
清泉寮の一帯で行われています。

20121015-1.jpg

ちなみにこの清泉寮本館の前に立つ胸像が、
清泉寮を含む、この辺り一帯の施設を運営する
財団法人キープ教会の創設者で、今回のフェアにも
その名を残す、ポール・ラッシュ氏ですよ。

さて肝心のイベントですが、
清泉寮の前に、普段は広大な草原が広がっているのですが、
その入り口に、昨日も写真をご紹介した、
干し草をまとめて作られたアーチが設置されています。

20121014-3.jpg

そのアーチをくぐると、思い思いに人が草むらにくつろいでいたり、

20121015-2.jpg

たくさんのテントが設置されているのが見えます。

20121015-3.jpg

そして、会場の一番奥にはこれまた干し草をつくねて
ステージが作られており、ポール・ラッシュ氏の肖像画と
空にシルエットとなっている富士山を背景に
ダンスパフォーマンスが披露されています。

20121015-4.jpg

なるほど、皆さんこのステージに向けて陣取っているわけで、
なにやら巨大な野外イベント会場か
ピクニック会場といった感じです。
皆さん用意が良く、アウトドア用の椅子やテーブル、
挙げ句の果てにはターフまで持参で来ています。
なるほど、確かに座るところがないんですよね。
来年行くなら、我が家も椅子持参で行きたいと思います。

さて、ちょうど昼時だったので、
まずは腹ごしらえです。
こうしたお祭りの屋台と言えば、
焼きそば、焼き鳥、たこ焼きなんて言うのが定番。
ところが、ここの屋台はちょっと違います。

20121015-5.jpg

とにかくフードもドリンクもバラエティ豊富。
場所柄、ソーセージや肉の丸焼き、スペアリブなど、
ワイルドな肉料理の屋台が多いかな。
中には、こんなジビエの屋台も。

20121015-7.jpg

また本格的な石窯を持ってきているところもありました。

20121015-6.jpg

そんな中で、私が気になったのはこちら。
ちょうど豚の丸焼きを切り分けているところだったので、
購入することにしました。

20121015-8.jpg

何だがとても旨そうです。
この豚のローストを切り分けたものと、
サラダ、ポテトがセットしているものを注文してみました。
トマトソースがかかったポークソテーは、
油が落ちたのであっさりしていて、
柔らかくてとても旨かったですよ。

20121015-9.jpg

さあ、腹ごなしが終わったら、
会場内のショップなどを冷やかして回ったわけですが、
ちょっと長くなりますので・・・・写真の整理が追いついていないので、
続きはまた明日。


本当に賑やかなイベントですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7485

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.