軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 清里・萌木の村は早くも紅葉

清里・萌木の村は早くも紅葉

2012年10月18日木曜日 23:38 | 2 Comments | 0 Trackback

このところずっとお届けしている清里の話題、
お目当てだったポール・ラッシュ祭の前に、まずは清里の観光名所、
萌木の村に立ち寄ってみました。

20121018-0.jpg

実は私、ここに入るのは初めて。
これまで何度となく清里は行っているのですが、
普通の方なら必ず清里に行ったら寄るであろう、
萌木の村は、なんだかこれまで入ったことがなかったのです。

と言うことで、初めての萌木の村、
ちょうど今月末がハロウィンなので、
園内はハロウィン一色。

20121018-1.jpg

一番大きなかぼちゃは、清里名物、干し草を丸めた
通称「まきまき」にカバーをかぶせたものだそうですよ。
そして、広場にはこんな仕掛けも。

20121018-5.jpg

したから見ると、無造作に並べたかぼちゃですが、
正面に階段がおいてあって、それに登って見下ろすと、
こんな風に見えるという仕掛けです。
なかなか面白い企画ですね。

しかし、結論から言うと、もっと早く来れば良かったです。
とにかく雰囲気がよいですね。
こちらの森の中のメリーゴーランドなど、
木漏れ日を浴びて、とても良い雰囲気です。

20121018-2.jpg

そして、センスが良い雑貨の店がたくさんあります。
店の雰囲気も満点ですね。

20121018-3.jpg

こちらの店は、店ごと買い占めたいほど、
我が家の好みにドストレートな品揃えでした。

20121018-4.jpg

ログハウスに合いそうな雑貨がたくさんあるので、
是非折に触れて行ってみたい感じです。

そして、もう一つ予定外だったのが、
早くも見頃を迎えた紅葉。
全部が全部紅葉しているわけではないのですが、
一足先に見頃を迎えた葉うちわ楓がひときわ綺麗でした。

20121018-6.jpg
20121018-7.jpg
20121018-8.jpg
20121018-9.jpg

今週は、さらに気温が低かったので
このときよりさらに紅葉が進んだかもしれないですね。
今年は急に寒くなったため、
信州の紅葉はどこもきれいと言われています。
何となく今週末は、あちこちできれいな紅葉が見られそうなので、
どこに紅葉狩りに行くか、よく調べておきたいと思います。


と言うことでこの清里・萌木の村の紅葉、
今週はもっと綺麗になったかもしれないです。
また見に行こうかな・・・・


萌木の村の紅葉、もうこんなに綺麗なんですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7490

コメント(2)

カンティフェア行っていらしたのですね。 私たちが清里に居た25年前、開拓50年を記念して復活させたイベントが第1回目でした。 ピアノ50台を草原に並べての第九のコンサートは圧巻でした。 それから毎年続いているカンティフェアは多くのボランティアに支えられずっと素敵なままの私たちにとってお手本となるイベントです。 私たちの結婚生活が始まった家から数十メートルのところにあるこの萌木の村も素敵なままで、大変うれしく思います。

CC モーニングさん こんばんは
ようやく念願かなって、萌木の村に行ってきました。前は何度となく通っているので、行く気になればすぐにいけたのですが、いつも嫁を送っていくか、迎えに行くかの通りがかりで、一刻も早く目的地に着きたいため、どうしても素通りになっていました。でも思い切って清里が目的で行ってみたら、とても良いところだったので、頻繁に行くことになりそうです。本当に良いところですね。我が家の趣味にぴったりのショップも多くて、大のお気に入りになりそうです。

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.