軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > けやきウォーク前橋

けやきウォーク前橋

2012年11月17日土曜日 20:59 | 0 Comment | 0 Trackback

早くも1週間前の話になってしまいましたが、
先週の日曜日、車の6カ月点検と、スタッドレスタイヤの履き替えに
前橋にあるディーラーさんに行ってきました。
スタッドレスは、今回まっさらの新品で、
しばらく前にヤフオクで落とした純正のホイールを持参で
組み込み作業からお願いするため、
2~3時間かかるとのこと。
さすがにディーラーさんで待っているのもつらいので、
前橋の市街地をぶらぶら散策することにしました・・・というのは、
先日ぐんまちゃんVSアルクマの時に書きましたね。

そのときのことを、もう少し詳しく書こうと思います。
ディーラーさんは、上越線の新前橋駅近くにあるので、
新前橋から両毛線で隣駅の前橋駅に向かいます・・・・
と、ちょっとJRを利用しない方には不思議な表現を書いたかもしれませんが、
この辺りのJRは路線名がとても複雑で、
大宮から高崎間の在来線は、高崎線。
高崎から新前橋を経由して、渋川、沼田方面へ向かうのが上越線、
そして、新前橋から栃木を通り、東北本線の小山まで結ぶのが両毛線です。
上越線は、新幹線が開業する前は東京と新潟を結ぶ基幹路線でしたが、
両毛線は単線のローカル線。
群馬県の県都前橋のメインターミナルは、このローカル線沿いにあるのです。
と言うことで、初めて降り立った前橋駅は、
よく言えば、とても空が広い駅です。

20121117-4.jpg

新幹線の通る高崎駅前の賑わいぶりとは、ずいぶんな違いようです。
ちなみに駅前に唯一ある右手のビルは、
先日までイトーヨーカドーだったそうですが、閉店。
現在、改装工事中でしたが、大型店は入らないようです。
賑わいが戻ると良いですね。

ただし、駅前通りは見事なけやき並木・・・

20121117-5.jpg

なのですが、両脇のビルにはずいぶん空室が目立ちます。
典型的な中心市街地の空洞化というやつですね。

そのけやき通りを進むと、前橋市内中心部のもう一つの駅、
前橋と桐生を結ぶ上毛電鉄のターミナル駅である、中央前橋駅があります。

20121117-6.jpg

時間があるので、ちょっと乗ってみるかと思いましたが、
1時間に2本しかないので、やめました。

仕方なく駅の方に戻ったのですが、
同じルートを戻っても面白くないので、
駅向こうの路地をたどってみると、
今度は驚くことに、すべて店が開いていたら
とても賑やかであろう飲食店が並ぶ一角が。
ここだけちょっと神田駅西口状態になっています。
群馬のお父さん方、この辺りで一杯やっているのでしょうか。
しかし、日中やっている店は皆無で、ちょっと寂しい感じです。

そんな路地をぶらぶら歩いていたら、前橋唯一の百貨店
スズラン百貨店本店の前へ出ました。

20121117-7.jpg

しかし、ここも人通りが少ないなぁ。
もう昼近い時間なんですけどね。

しばらくいくと、ここはちょっと賑やかなアーケード街が。
なんだかチンドン屋さんが練り歩いていました。

20121117-8.jpg

実は先日のぐんまちゃんも、このアーケードで捕獲したのです。

20121113-1.jpg

しかし、ぐんまちゃん&チンドンご一行が通り過ぎたあとは、し~ん・・・
なんだか、日経MJで特集が組まれそうなほど、
寂しい感じの中心市街地。

しかし、そもそも前橋は県庁所在地。
賑やかな高崎を差し置いて、なんでこちらが県都になったかというと、
明治から昭和にかけては隆盛を極めた繊維産業の中心地として、
高崎を上回る賑わいを見せていたそうなのです。
実は先ほどの飲食街には料亭や芸妓組合などもあったので、
かつてはさぞ栄えたのでしょう。
それだけに、あまりの衰退っぷりに、きっと前橋市や群馬県も
さぞお困りなことと思います。

あまりに時間をつぶせる場所がなかったので、仕方なく再び前橋駅へ。
駅構内にはマクドナルドなどが入っていたものの、せっかく前橋まで来て、
マックって言うのも何だかなぁと思って、駅前広場の地図を見ていたら、
なんと噂に聞いていたショッピングモール、けやきウォーク前橋が
歩いて行けそうな距離にあるじゃないですか。
実はここまで、30分以上も歩きっぱなしだったので、
結構疲れていましたが、がんばってけやきウォークに向かってみました。
前橋駅からは、5分ほどで到着。
文字通りけやきの木に囲まれた、巨大なショッピングセンターです。

20121117-9.jpg

核テナントは、アピタ。
大きさは、イオン高崎の方が大きそうですが、
中に入っている店は私好み。大きな無印良品や、エディバウアー、
別棟でケーズデンキも入っています。
そして何より良かったのが、巨大な紀伊國屋書店。
この界隈では最大規模じゃないでしょうか。
品揃えも豊富で、ゆったりとした作りなので、
都心の本屋よりゆっくり本が探せそうです。

前橋市の人口は、高崎市より少し少ないものの、33万人あまりとか。
なので、けやきウォークにはたくさんのお客さんが来ていました。
この何分の一かの人が、前橋の中心市街地に来てくれれば良いなぁと、
中心部の商店主さんは思っているでしょうね。
車社会の日本の地方都市が抱える問題の一つを
垣間見たような感じでした。

とはいえ、けやきウォークはとても良いので、
前橋に行く際には是非また立ち寄ろうかと思います。
中心市街地はちょっと・・・行かないと思いますが。


今度前橋に行った際にはけやきウォークに行ってみようと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7534

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.