軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 度肝を抜く花火が相次ぐ長野えびす講煙火大会

度肝を抜く花火が相次ぐ長野えびす講煙火大会

2012年11月27日火曜日 22:43 | 0 Comment | 0 Trackback

と言うことで、一度昨日途中で切れてしまった項目に追加して更新しようとしたのですが、
あまりに長くなってしまい、オーバーフローしてしまったので、
申し訳ありませんが、今日改めて続きをお届けしますね。

と言うことで、長野県歌「信濃の国」に乗せて、華々しいスターマインから
花火大会がスタートします。

20121123-1.jpg
20121126-1.jpg

江戸時代からとにかく絢爛豪華な花火が売り物だったという
このえびす講煙火大会ですが、その伝統は今も受け継がれているようで、
単発の花火も打ち上げられますが、
幅の広い犀川河川敷を隅から隅まで利用した、ダイナミックな仕掛け花火が
次々と打ち上げられ、それはそれは豪華。

20121126-2.jpg
20121126-10.jpg
20121126-13.jpg
20121126-17.jpg

いずれも企業の協賛によるものですが、
あまりに豪華な花火が続くので、今不況であることを忘れてしまいそうです。
中には、こんな企業協賛の花火も。

20121126-11.jpg
20121126-12.jpg

これ、どこの企業だと思いますか?
花火の形をよく見てください。きのこの形に見えませんか?
そうなんです、これは「ホクト」が協賛した花火。
そのほかにも、テレビ信州などテレビ局3局が協賛した花火では、
それぞれの局のキャラクターをもした花火が上がりました。
確かに趣向が凝らされた、凝った花火が多く上がった印象です。

スターマインだけでなく、合間には新作競技会もプログラムされ、
進行にもとてもメリハリがあります。
河川敷なので、じわじわと寒さが厳しくなってくるのですが、
誰一人帰らず、夢中になって空を見上げています。

さらに素晴らしかったのが、途中2回行われたミュージックスターマイン。
河川敷の横幅をめいっぱい使い切った仕掛け花火は、実に豪華で
見応え十分。

20121126-5.jpg
20121126-8.jpg
20121126-7.jpg
20121126-15.jpg
20121126-18.jpg
20121126-19.jpg

いずれも最後はもう芸術は爆発だ状態。
圧倒されました。

で、これで終わりかと思ったら、さらにすごいのがありました!
なんと8号玉(だったかな?)の100連発!
もうあまりのすごさに笑ってしまいそうです。
何なのでしょうか、この爆発的なエネルギーは。
寒さなど吹っ飛んでしまいそうです。

その100連発ですが、最初は2発ずつ。

20121126-20.jpg

しかし、徐々に同時に打ち上げる数が増えていき、

20121126-21.jpg

最後はもう乱れ打ち。

20121126-22.jpg

大爆発で幕を閉じました。

20121126-23.jpg

いやいや、もう圧巻です。あまりの迫力に圧倒され、
しばらくは声も出ないほどでした。

冬の花火は綺麗とは聞いていましたが、確かに空気が澄んでいるためか、
とても鮮やかに見えます。そしてこの絢爛豪華な花火ですから、
素晴らしくないわけがありません。

打ち上げ発数こそ、1万発とのことですが、
それよりももっと豪華に見えました。
本当に素晴らしかった。
我が家は来年も行くことに決めました。

肝心な足の便ですが、長野駅からは2キロほど離れていますが、
元々は住宅地のため、近くには駐車場などがありません。
当日は少し離れたオリンピック施設などの駐車場に車を止めると、
そこからシャトルバスで近くまで来られるようです。
また、長野駅から歩いても20分ほどで到着するので、
ぶらぶら歩いても良いかもしれませんね。
我が家は駐車場から歩いて向かいました。
来年行ってみようと思った方は、是非参考にしてください。


本当に素晴らしい花火ですね、待たされた甲斐がありましたよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7546

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.