軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 追加の初詣で、久しぶりに浅草寺へ

追加の初詣で、久しぶりに浅草寺へ

2013年1月18日金曜日 22:49 | 0 Comment | 0 Trackback

この話題も、大雪のおかげで書きそびれてしまったのですが、
先週祖母の一周忌で東京に出かけた際、
法要終了後、久しぶりに浅草に出かけました。
我が家の実家からもほど近い浅草ですが、
浅草に行くことを目的に出かけるのは、
軽井沢に引っ越してから初めて。

ということで、まずは浅草寺にお参りすることとなりました。
先日の北向観音で終えたはずの今年の初詣ですが、
思わぬことで、追加の初詣となってしまいました。
まずはお約束の雷門から、仲見世を本堂に向かいます。

20130118-2.jpg

さすがは東京随一の観光名所。雷門の前は、黒山の人だかりです。
そして雷門をくぐり、仲見世に入ってからも、人の波が途切れません。

20130118-3.jpg

さすがは浅草、外国人の方が多いですね。
でも、いかにも日本の寺院、というとても華やかな参道です。

こちらは宝蔵門と五重塔。

20130118-4.jpg

宝蔵門には、「小舟町」と書かれた大提灯が。
これは、当時魚河岸があった、日本橋小舟町の信徒さんが代々寄進しているもの。

20130118-6.jpg

そして、宝蔵門をくぐると、いよいよ浅草寺本堂。
こちらもものすごい人です。

20130118-5.jpg

そしてこちらには「志ん橋」と書かれた大提灯が。

20130118-7.jpg

こちらは新橋の芸妓さんの組合が寄進したもの。
「新橋」ではなく「志ん橋」と当て字で書かれているのが、
何ともお江戸らしい、粋な感じですね。

こんな感じで、東京の寺院を代表する浅草観音ですが、
実は私が最後に初詣した、北向観音とも思わぬつながりが。
もちろん観音様つながりでもあるのですが、
実は北向観音の本坊である常楽寺の住職で、
現在は天台座主でもある半田孝順氏と
浅草観音の清水谷孝尚貫首は実のご兄弟だとか。
善光寺と北向観音は両参りがよいと言われているそうですが、
さらに浅草寺もお参りして、なんだかとても御利益がありそうです。

そして、浅草寺の参拝が終わったら、
浅草といえば「アレ」なのですが、
今回まとめて書いてしまうと長くなりそうなので、
また続きは後ほど。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7628

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.