軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 嬬恋キャベツロードを抜け、愛妻の丘へ

嬬恋キャベツロードを抜け、愛妻の丘へ

2013年8月28日水曜日 22:28 | 0 Comment | 0 Trackback

草津の大滝乃湯でゆっくり朝風呂に使ったあと、
昼飯には少し時間があったので、
草津道路の途中から三原方面に抜け、
更にその途中から嬬恋パノラマライン、
通称キャベツロードをドライブすることにしました。
このパノラマライン、キャベツロードの別名通り、
一面のキャベツ畑の中を抜けていく、
爽快なドライブルートです。
最も基本は広域農道で、キャベツを満載した運搬車が
突然畑から出てきたりする、うっかりすると怖い道なのですが・・・

四阿山や浅間山を横目に見ながら、道をずんずん進むと、
愛妻の丘に到着します。
ほかに取り立てて観光名所のないこの道、
この辺りからの眺望は、格別なので、
少し車を駐め、休憩していくことにしました。

20130828-2.jpg

日本武尊が東征の際、先に命を絶った妻をいとおしんで
「あづまはや」と嘆き悲しんだことは、
長野県歌「信濃の国」の歌詞にも登場しますが、
その舞台となったのが現在の嬬恋村と言われており、
妻を恋う故事にちなんで村名が名付けられました。
その嬬恋村のイベントとして始まったのが、
キャベツ畑の中心で愛を叫ぶという、
通称「キャベチュー」と呼ばれるイベント。
その会場が、まさにこの愛妻の丘なのです。
最初訪れた際には、何の変哲もない、見晴らしの良い丘だったのですが、
遊歩道や花壇などが整備され、見違えるようになっていました。

何より素晴らしいのがここからの眺望。
ちょっと雲が多い、あいにくの天気ですが、
浅間山を中心にした上信の山々が
田代湖とキャベツ畑の向こうにパノラマで望める、
実に見晴らしの良いところなのです。

20130828-1.jpg

ここから望む伸びやかな景色は、富良野や美瑛にも
勝るとも劣らぬ、素晴らしい景色です。
せっかくなので、パノラマ写真でも撮ってみました。
なかなかの迫力ですよ。
クリックすると大きくなりますので、
大きくしてご覧ください。

20130828-3.jpg

これまで来た際にはほとんど人の姿はありませんでしたが、
さすがは夏休み中と言うことで、
何台か車が来ていました。
この週末、近くを通りかかった方は是非。
ただ、ちょっと天気が悪いかな?

ちなみに今年のキャベチューは、9/1開催だそうです。
愛を叫びたい方も、ぜひ。
詳しくはこちらでご確認ください。
ちなみに今年のポスターのキャッチフレーズは、
手放せ!ミエ・テレ・タテマエ・セケンテーだそうですよ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.