軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 当間高原リゾートベルナティオ

当間高原リゾートベルナティオ

2013年9月28日土曜日 20:34 | 0 Comment | 0 Trackback

昨日ご紹介した栄村に行く前に、飯山から国道117号を新潟県までドライブし、
初めてこちらに行ってきました。

20130928-1.jpg

綺麗に咲き始めたキバナコスモスに、伸びやかなポプラの木。
ここから左にどんどん目を転じると、
こんな大パノラマが広がる、美しい高原リゾートが目に入ります。
またまたパノラマ写真なので、
クリックすると大きくなりますよ。

20130928-2.jpg

左手にはログハウスのコテージが。

20130928-3.jpg

そして真ん中には池の向こうに、大きなホテル風の建物が建っています。

20130928-4.jpg

ここがどこかというと、十日町市の魚沼丘陵に広がる、
当間高原リゾートベルナティオ。
ちなみに当間と書いて「あてま」と読みます。
スキーをされる方ならば、上越国際スキー場の当間ゲレンデをご存じかもしれませんが、
この当間高原リゾートベルナティオは、その当間ゲレンデからほど近い場所にあります。
魚沼丘陵は、険しい信州の山に比べると、里山と言って良いほどの
なだらかな丘陵地なので、非常に広々とした、まさに高原という名がふさわしい、
実に気持ちの良いところです。
ご存じでしたか?

私はこんなところがあるのを全く知らず、
たまたま今回佐久以外のコスモスの名所がないか調べていて、
ここがヒットしたのでした。
今年は開花が遅れているようですが、
200万本のコスモスが咲く花の名所だそうです。
今日からコスモス祭りが開催されているそうですが、
私が行った際には、まだほとんど咲いていませんでした。

さて、この当間高原リゾートベルナティオは、東京ディズニーランドの約10倍にもなる
510ヘクタールという広大な敷地に、ゴルフ、テニス、サイクリング、ネイチャーツアー
などを楽しむことが出来る施設が点在する高原リゾートで、なんと第3セクターだそうです。
2002年のサッカーワールドカップの際は、クロアチアチームの合宿地ともなったそうで
そのときに作られた施設は、現在はアルビレックス新潟の合宿地などとしても
使用されているそうです。

この中核となるのが、ホテルベルナティオ。

20130928-6.jpg

玄関にはとても大きなシャンデリアが下がり、

20130928-7.jpg

内部も非常に豪華。

20130928-8.jpg

正面玄関に続く斜面には、このようなイングリッシュガーデンが
整備されていました。

20130928-5.jpg

館内には、アルカリ性単純温泉の温泉もあるそうです。
なんだかとても良さそうな施設なので、
今度泊まってみようかなぁ。
ここに泊まって、上越国際なんて言うのも
良いかもしれませんね。
冬には上越国際や、栄村のさかえ倶楽部スキー場などとの
リフト券付き宿泊プランもあるそうです。
ちょっと冬になったら、調べてみたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.