軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 紅葉の志賀高原へ

紅葉の志賀高原へ

2013年10月13日日曜日 21:14 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、山田牧場からいったん中野まで降りて、
オリンピック道路で志賀高原に向かいました。
湯田中から上がっていき、琵琶池が近づいてきても
なんだかあまり紅葉している感じがなかったのですが、
一カ所、周囲の風景が一体何だったんだろうと驚くくらい、
綺麗に紅葉している場所に出くわしました。

20131012-1.jpg

どこかというと、蓮池です。
湯田中から上がっていくと、サンバレーが最も手前にある
スキー場で、そのあと丸池、蓮池と続きますが、
これまで何度も志賀高原に行っていて、
蓮池というハスが茂る池があるのを、
今回初めて知りました。
その蓮池が奇跡的な美しさ。
ちょうどぴったり紅葉の見ごろに訪れることが出来たようです。
あまりに綺麗なので、またまたパノラマ写真で撮ってしまいました。
クリックすると大きくなりますよ。

20131012-2.jpg

これで晴れていたら申し分なかったのですが・・・
曇っているのがちょっと残念でした。

そして、湖畔にはなぜか休憩中のポニーが。
これがまた素晴らしい紅葉の良いアクセントになっています。

20131012-3.jpg

いやぁ、素晴らしかった。
しかし、湯田中ではとても良い天気だったのですが、
ちょうど台風が通り過ぎた直後だからか、
標高が高くなるにつれ、どんどん雲が増えてきました。
雨降ってくるとまずいので、
どんどん先を急ぎます。

次に車を駐めたのが、ちょうど山田牧場から
上がってくる道と合流するところにある
平床。ここは、ダケカンバ林の黄葉が見事です。

20131012-4.jpg

林の中に、たぶんナナカマドの赤がアクセントになっていて、
これまた見応えのある紅葉です。

20131012-7.jpg

更にどんどん進み、熊ノ湯を通り過ぎて
横手山を目指します。
いくつか綺麗な場所があったのですが、
車を駐める場所がないので撮影は断念。
さらにあろう事か、途中から霧が出てきました。
とにかく横手山を目指そうと、先を急ぎます。

ようやく到着した横手山は、ギリギリ熊ノ湯方面の景色が望めました。

20131012-5.jpg

これで晴れていたら、どんなにか美しかったことか。
ちょっと残念です。
どうしてもガスっていて、画面が白く写ってしまうので、
少し拡大して撮影したら、ちょっとはマシに撮れました。
横手山のゲレンデに沿って点在する赤いナナカマドと、
ダケカンバの黄色、そして樅か何かの緑が三色になって、
中々綺麗です。

20131012-6.jpg

このあと、草津側はどれだけ綺麗なのだろうと向かったら、
渋峠を越えた辺りから、1メートル先も見えないほどの凄い霧。
普段は森林限界を超えた、文字通りの絶景の天空国道となりますが、
この日は一つ間違えば崖から転落しそうなスリリングな道に。
おっかなびっくり、草津の町まで降りてきました。
途中、結構きれいに紅葉していたようなので、
なんともったいない・・・残念です。

そして、草津でひとっ風呂と思ったら、
なんと大滝乃湯は満車。やはりダメですね、この時期は。
仕方なく、軽井沢にそのまま戻ってきました。

今週末はリベンジ・・・と思っていましたが、
残念ながら仕事です。嗚呼残念。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.