軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 八ヶ岳カンティフェアのトラクターパレード

八ヶ岳カンティフェアのトラクターパレード

2013年10月22日火曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

またまた八ヶ岳カンティフェアの続きですが、
去年と今年で大きく異なるのが、行った時間。
昨年は、先に萌木の村に行って、そのあと向かったので、
昼を少し過ぎた時間でしたが、
今回は11時前には既に会場に到着していたので、
オープニングのイベントをいろいろ見ることが出来ました。

中でも凄かったのが、トラクターパレード。
これ、どうやらこのカンティフェアの呼び物の一つらしいのですが、
この清泉寮周辺をはじめ、八ヶ岳近辺ではよく見かける、
緑色のジョンディア社製トラクターが、
メイン通路をパレードするという、
何とものどかなイベントです。

そして、我が家が陣取った位置こそが、
まさにこのパレード出発地だったのです。

201310120-10.jpg

なんだか、ディズニーランドで、パレードの最前列を確保できた気分。
そして、このパレードはただのパレードではなく、
立教大学のチアリーダーが箱乗りして練り歩くという、
何とも華やかなトラクターパレードなのです。

ちなみに、なんで毎年立教大学が来ているのかと思ったら、
立教大学の設立母体である聖公会により、この清泉寮は
設立されたそうです。納得。

ということで、素朴ながらも中々賑々しいパレードが
スタートしました。
我が家はほぼかぶり付きの一等地で一部始終を見守ります。

まずは先頭のトラクターが通り過ぎます。

201310120-11.jpg

チアリーダー、決まってます。

そして、続いて、トラクターの後ろに台車が牽引され、
その荷台に干し草で作ったベンチがおかれ、
多くの人が乗っています。

201310120-12.jpg

なんだか、昨年出かけたハウステンボスのパレードより
賑やかですよ。子供たちは、地元の子供かな?

201310120-13.jpg

なんだかみんな良い笑顔ですね。見ているこちらも楽しくなってきます。

そして最後は、なんとチアリーダー驚きのリフトアップ。

201310120-14.jpg

そして、リフトアップしたまま、ポール・ラッシュさんが微笑む
正面の舞台に近づくと、なんと先ほどまでの雲が切れて、
富士山が見えてきたではありませんか!

201310120-15.jpg

素晴らしい、自然の演出です。

ということで、今年も八ヶ岳カンティフェアを堪能してきました。
来年も、絶対行かなくては。
最後に、最近のお約束、パノラマ写真でスケール感を。

201310120-17.jpg

あれ、富士山が小さくなってしまったので、もう一枚。

201310120-18.jpg

ちなみに翌日は御多分に漏れず大雨。
予定がだいぶ変更になったようです。
よかった~、土曜日に行っておいて。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.