軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 今年も木曽漆器祭に行ってきた

今年も木曽漆器祭に行ってきた

2014年6月 7日土曜日 21:04 | 0 Comment | 0 Trackback

昨晩からの豪雨、関東地方は凄い大雨となったようですね。
私も昨晩は帰りが遅くなったのですが、
東京駅近くが土砂降りの大雨。
とても外を歩けず、タクシーで移動しました。
軽井沢も、一晩中かなりの強い雨。
我が家近くも、枝が落ちたりしているところが
かなりありました。
そして寒い!先週末から暑くなり、
すっかり夏モードに衣替えしたのですが、
軽井沢はストーブを付けたいほどの冷え込みです。

こんなあいにくの週末となりましたが、
我が家は今朝早く家を出て、
一度こちらに向かいました。

20140607-1.jpg

今年もやってきました、木曽平沢・奈良井で開かれている
木曽漆器祭です。
昨日から明日までの三日間開催されるこの催し、
漆器が格安で買えるため、
我が家は最近毎年来ています。
今年も、軽井沢を7時に出て、10時過ぎに到着しました。
朝早いし、雨で空いているのかと思いきや、
結構な人出。

20140607-2.jpg

しかも、ラッキーなことに、我々がそぞろ歩いている間は、
雨が止んでいました。なんとついているのでしょう!
さらに、今回買いたかったものは
無事良い品を安く買うことが出来ました。

戦利品はまたご紹介するとして、
今年改めて気づいたのですが、
なんだか木曽平沢の町並みが、綺麗になっている。

20140607-3.jpg

江戸時代に、タイムスリップしたかのような、
奈良井の町並みほどではありませんが、
いかにも昔の宿場町といった感じの、
趣ある町並みになっていました。
改修を進めているのでしょうか?

20140607-4.jpg

しかし、これだけの漆器屋さんが並ぶ町並みというのは、
本当に凄いと思います。
漆器で有名な、石川県の輪島にも、
こんなに漆器屋さんが集積しているところはありません。
それに、工芸品に近いものばかりが並ぶ輪島と異なり、
日常に、気軽に使える品が多いのも、ここの特徴。
漆器祭をやっていない、普段の町並みはどんな感じなのでしょうかね。
仮に、店がやっていなくても、
そぞろ歩くだけで、中々良さそうな町並みになっているので、
今度、普段の時期にも、ゆっくりと散策してみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別アーカイブ

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.