軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 秩父山地の奥の廃鉱山集落

秩父山地の奥の廃鉱山集落

2008年4月14日月曜日 22:41 | 9 Comments | 0 Trackback

さて、2日間ご無沙汰してしまいました。
実はうちの奥さんと一緒に、奥さんの実家(山梨)に行っていたのです。
山梨はちょうど桃が花盛り。
先月の梅、都内での桜に続くお花見第3弾で、
ついでに桃を見に行こうと言うことで、出かけたのです。

で、すばらしい桃の花を・・・お見せしたいところですが、
それは明日にとっておいて、
本日はまず、なぜ昨晩更新が出来なかったかという言い訳を・・・

山梨から軽井沢に帰るとき、どうやって帰るのか結構悩みます。
一般的には中央道で長坂インターまで行き、
そこから佐久甲州街道で清里、野辺山経由で佐久へ出て帰ります。
混み具合にもよりますが、だいたい軽井沢まで2時間ぐらいです。
野辺山付近はきわめて気持ちよいドライブが出来るのですが、
小海から臼田の先まであたりが結構交通量も多く、
古い町中を通っていくので、あまりスピードが出せないので、
そのあたりで結構時間を食ってしまうのです。

あとは逆に中央道で東京側に向かい、
小仏トンネルの先から圏央道に入り、
関越~上信越道で軽井沢というのもありますが、
中央道の休日上りは小仏トンネルで渋滞するので、
このルートもあまり通りたくありません。

何かいいルートがないか、地図をずっと見てみました。
そもそも、甲府から見ると、軽井沢はほぼ真北にあります。
ただここは甲武信岳を中心とした険しい山地が続いています。
しかし、そこで一本の道を見つけてしまいました。
塩山から雁坂みちと呼ばれる国道140号線で秩父へ向かい、
雁坂トンネルを越えたところで中津川渓谷に沿って行くと、
群馬県の上野村に出る道があるのです。
そこから山を越えて下仁田に出れば、
軽井沢はすぐそこです。
問題は、どのような道か分からないこと。
我が家の車はクロカン四駆なので、少々の坂道ならば大丈夫ですが、
問題は道幅。林道などで道幅が狭いとツライものがあります。
ただ途中に鉱山があり、
「ダンプが多いので路面が荒れている」などと地図に書いてあったので、
ダンプが通れるのならば、
うちの車も大丈夫だろうととりあえず行ってみました。

結論、やめておけば良かった・・・
素直に佐久から帰れば良かったです。
山梨を夕方3時頃でたのですが、結局軽井沢に着いたのは7時ちょっと過ぎ。
塩山からの140号線は、「ガソリン税ふんだんに使いました」といった恐ろしく
良い道なので、雁坂トンネルを抜け、秩父側に出るまで40分ほど。
きわめて順調でした。
問題は140号線から中津川渓谷に沿って入ったところ。
最初はやたらに整備された道で、ほっと胸をなで下ろしたのもつかの間、
道はどんどん狭くなり、
あげくに断崖絶壁に沿った車一台がやっと通れるような道に
なってしまいました。
こんな道、どうやってダンプが通るんだろう。
さらに、驚いたのがトンネル。抗口こそコンクリートで囲ってありますが、
中は素堀り!岩盤みたいなのですが大丈夫なのでしょうか。
で、ようやく鉱山に着きました。
地図に、「鉱山集落、独特の雰囲気」とありましたが、
まさに独特。休みだったこともありますが、人っ子一人いません。

20080414-1.gif

今回唯一の写真がこれ。不気味でしょ。
しかもこの先に行くと、廃屋になった集合住宅などが山肌にへばりついています。
しかも立派な廃校跡も。かつては結構人が住んでいたのでしょうね。
なんだか薄気味悪くて、とても写真を撮る気になりませんでした。

で、このあと悲劇が。何とその集落先が通行止めだったのです。
ここまで140号線から30分ほども奥へ入っています。
その集落先にはすぐ峠道があり、わずかな距離で上野村へ続く
国道299号に出られるのですが・・・
仕方なくもと来た道を戻り、140号を三峰口へ。
この間、見事な桜が咲き誇っている箇所もありましたが、
とても撮影などしている心のゆとりはありません。
とにかく一刻も早くと、道を急ぎ、
当初の合流地点までさらに1時間ほども走って、
ようやく上野村にさしかかった頃にはすでに真っ暗。
でもそこからは意外に早く、1時間ほどで軽井沢に到着しました。

道中途中から雨も降り始め、
しかも道は全線ほぼ険しい山道。
車の運転好きな私も、さすがにくたびれ
家について食事を済ませたあと、更新の気力も萎え、
すぐに眠りこけてしまいました。

やれやれ。今日もさすがにちょっとお疲れ気味です。
でも、中津川渓谷はとてもきれいでした。
また天気のいい日に入ってみたいです。
早く道路が復旧すればいいのに。


それはお疲れ様でしたね・・・
でも早く桃見せろという方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5835

コメント(9)

ぽんきち | 2008年4月15日 00:03

これはこれはお疲れでした。

その辺りはかつてバイク小僧?だったころよくツーリングで走っていました。覚えていますよ、これが国道?と信じられないようなワインディングロード。

とりあえずは無事のご帰還何よりです。

山里は昼間でもあまり人は歩いていませんよね。
そんな時は「第一村人発見」などと言っては遊んでいます。

私も一度、下仁田から45号、299号で埼玉に行きたいと思っているのですが、なかなか実行できない。
いつか埼玉の実家に帰る時はのんびりこの道を通ってみたいと思ってます。
アドベンチャー過ぎるかしら?

ぽんきちさん こんばんは
いや、ひどい目に遭いましたが、それなりに面白かったですよ。夕方だったのと、雨が降っていたのでちょっとおっかなびっくりでしたが、天気がいい日に機会があったらまた是非行ってみたいと思います。
通行止めだった金山志賀坂林道が通行できるようになったら、軽井沢からはそれほど時間がかからないと思います。
中津川渓谷、本当にきれいでしたよ。せっかく桜が満開でしたので、写真をもっと撮れば良かったと後悔しています。

さちさん こんばんは
本当に、全く人と行き会わなかったので、
気持ち悪いほどでした。ものすごい山の中で・・・
埼玉県も広いですね。
ちなみに立科町あたりを走る254号、
考えてみたら川越街道なんですよね。
立科町あたりでは恐ろしく狭く、
これが東京ドームのところまで続く道だとは
とても思えません。

svetlaさん こんにちはそれは大変ご苦労様でした。私の家が群馬ですから前もって言って頂ければお教え出来たのですが(笑)なんたって上野村は群馬出身の私でも余り行かない場所ですから(笑)ただ一つだけ情報ですが上野村は木工品製作に力を入れてるようで軽井沢の家に似合いそうな家具や食器等を手作りしたりしてくれます。物産館に行くと色々な工房の作品を紹介しています。もし興味が有るなら信用の出来る工房も紹介します。皆さんの希望を聞きながら製作してくれますよ。ただ値段は少々高いですが(笑)

お疲れ様でした~。こういう山道の運転、楽しいと言えば楽しいですが、通過後に肩が上がって緊張していた自分に気付いたりしますよね。

さて、この集落先は何で通行止めだったんでしょうか?一時的な土砂崩れかなんかでしょうか?普段は通れる道なんですよね?

svetlaさん こんばんは群馬出身の私でもあまり行かないよう所ですから大変でしたね~確か大学の夏休みに余りにも暇で一人でドライブがてら上野村から埼玉に抜けた一度きりかな~(笑)一つ情報ですが上野村は木工製品製作に力を入れてるようで色々な木工工房があります。家具から食器類にいたるまで軽井沢の家に合いそうな物が沢山、物産館に置いてあります。工房を訪ねると我々の意見を取り入れて家具も手作りで製作してくれますよ。ただし値段は高くなりますが(笑)興味が有りましたら信用出来る工房も紹介いたします。

hiroさん こんばんは
本当にものすごい道ばかりで、驚いてしまいました。特に299号は「これが国道?」と驚くような道で、車の行き違いもままならぬような場所もあり、道を間違えたかと思いました。ただ、上野村はずいぶん公共事業が盛んな感じがしました。道も急に立派になります。やはり日航機墜落で、いろいろな保障などがあったのでしょうか?それはさておき、木工品が有名だとは知りませんでした。上野村までならば軽井沢から一時間もかからずにいけそうなので、今度ゆっくりまた行ってみようと思います。
PS:書き込み後、すぐに反映しない設定に変えてしまったので、わかりにくくて大変申し訳ありませんでした。

セロさん こんばんは
本当に久しぶりに緊張した運転でした。途中から結構雨も降ってきましたし、左がガードレールのない断崖絶壁もありましたし・・・通行止めの理由ですが、昨年秋の台風で路肩が崩落している箇所があるため、通行止めなようです。2輪のオフロード車ならいけるかもという書き込みを見つけましたので、相当傷んでいるのでしょう。ガソリン税問題がありますので、復旧には時間がかかるかもしれませんね。何しろほとんど車が通らなさそうなので。その書き込みを見ると、景色はかなりいいらしいのですが何しろ道幅が狭く、曲がりくねっているので、結構スリリングな道らしいです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.