軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 小布施へは「天空の国道」経由で・・・その1

小布施へは「天空の国道」経由で・・・その1

2008年5月 8日木曜日 21:56 | 4 Comments | 0 Trackback

さて、本来今日書き込みをしようと思っていた
小布施の話題に戻ります。
軽井沢から小布施へ行く場合、
ほとんどの方は高速でそのまま行くか、
下道を行くのであれば浅間サンラインを上田まで行き、
上田から菅平経由で行かれるのではないかと思います。
でも、今回我が家は「天空の国道」経由で小布施まで行きました。
そう、北軽から草津へ向かい、
草津から志賀草津道路経由で小布施に行ったのです。
志賀草津道路は、国内最高所を通る国道として知られていますね。
まさに雲上を走る天空の国道。
夏は何度も走ったことがありますが、
実はこの時期は初めて。是非行ってみたいと前から思っていたのでした。

ということで、北軽経由で草津に向かいます。
草津の共同浴場に行きたいのをぐっとこらえ、
天狗山からいよいよ志賀草津道路に入ります。
ロープウェー乗り場あたりをすぎると、
いよいよ残雪も多くなってきました。

20080508-1.gif

当日は霧が深く、写真だけ見ていると真冬のようですね。
しかし、高度を上げるにつれて、徐々に霧が晴れてきました。
さすがに晴れ男と晴れ女だけあります。

20080508-2.gif

途中の残雪が残る斜面では、滑っているやつもいます。
スキー好きなsvetlaですが、
さすがに物好きだなぁと思います。リフトもないのにね。

20080508-3.gif

さてさらに高度を上げていくと、
草津白根山に到着です。ここで少し休憩します。
それにしても、山頂の湯釜へ向かう登山道はものすごい人出。

20080508-4.gif

しかし幸い奇跡的に霧が晴れているのと、
せっかくここまで来たので、我々も登ってみることにしました。
そして、コバルトブルーの湯釜に到着。
硫黄成分が溶け出しているとはいえ、本当に奇跡の色味ですね。

20080508-5.gif

混雑していて、「草津白根山」の標柱の前は黒山の人だかりで、
なかなか写真が撮れなかったのですが、
奇跡的に一人もいなくなったのでその瞬間にパチリ。

20080508-6.gif

山頂から見た道路側はこんな感じ。
こうしてみると、このあたりはようやく冬が終わったという感じですね。
さすがに2000メートル級の山です。

20080508-8.gif

このあと、いよいよ雪の壁を通り、
国内国道最高所の渋峠を越えて志賀高原へ向かうのですが
またまた長くなりますので、続きは後ほど。


え~小布施に行くのに、わざわざ志賀草津道路経由で行くなんて
物好きだなぁと思った方はこちらをポチッとお願いします↓
でもわざわざ行く甲斐がありましたよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5861

コメント(4)

svetlaさん こんばんは志賀高原ルートはいつ行っても感動しますよね~確か私が小学生の頃は白根山の下まで行けて湖水近辺を歩いた記憶があります(不確かな記憶ですが)あと一つ学生の頃からの夢ですが横手山をスタートして草津まで春スキーでツアーして見たいのですがまだ叶えていないです。映画の私をスキーに連れてってに先を越されました(笑)

うう、湯釜も行ってみたいところ。
でも雪も完全に融けていないのに、すごい人出なんですね。
志賀草津道路も走りたいし、行きたいところのリストがどんどん
溜まっていきます…。

hiroさん こんばんは
私も大学の合宿が夏の志賀高原でしたので、
ここは毎年必ず通った道です。
しかし、雪のある時期に通ったのは今回が初めて。
あまりの絶景に、本当に感動しました。
そして、このあとさらに感動があったのです!
あと何回か書きますので、続きも是非ご覧くださいね。

森の扉さん こんばんは
いや、ほんとに志賀草津道路良かったですよ。
是非天気のいい今のうちに行かれてみては!
まだまだ雪の壁、ありますよ。
明日は寒くなりそうですので、ちょっと雪が心配ですが。
そしてまた続きを書きますが、
志賀高原から下りた中野市周辺で、
今ならではの絶景が!
そう、一面にリンゴの花が咲いているのです。
あ、ネタばらしちゃった・・・

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.