軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 小布施へは「天空の国道」経由で・・・その2

小布施へは「天空の国道」経由で・・・その2

2008年5月 9日金曜日 22:19 | 2 Comments | 0 Trackback

さて小布施に行くのに志賀草津道路経由で行ったという
物好きな話の続きですが、
草津白根山を出て、さらに志賀草津道路を志賀高原に向けて
走り始めます。
左手に営業を終えた万座温泉スキー場が見えますが、
さすがにちょっと写真は撮りそびれました。

そして車はさらに高度を上げていきます。

20080509-1.gif

正面の山に横に線が入っているのをおわかりですか?
志賀草津道路はここに向けてさらに上へと上がっていくのです。
するといよいよこの時期しかお目にかかれない雪の壁が進路に登場します。

20080509-2.gif

これでもだいぶ溶けたのでしょうね、きっと。
次回は開通直後に通ってみたいですね。
もっと凄い壁になっているそうですよ。

この壁を抜けると、いよいよ渋峠。
国内の国道最高所の碑が経っています。

20080509-3.gif

このあたりから、渋峠・横手山のスキー場を横目に見る形になります。
まだリフトが動いて、結構な人が滑っていますね。
残念、ここも写真が撮れませんでした。
でも雪質は、最悪な感じです。無理ないですよね、
この日はこのあたりでも10度以上あったみたいですから。

ここでちょっとハプニング!
行く手に警官が立って、徐行するよう指示をしています。
何があったのかと思いながらカーブを曲がると、
そのカーブの手前で対向車線で事故が!
バイクが車の下敷きになっているではありませんか?
救急車などはいないようでしたので、
けが人がいたらもう搬送したあとだったのでしょう。
大事に至らなければよいのですが。

さらに高度が下がってくると、道路の雪も徐々に減り始めました。

20080509-4.gif

熊ノ湯を下ると、道路脇の雪もほとんどありません。
そのまま木戸池をすぎると、ほどなく丸池に到着です。

そろそろお腹が空いてきました!
軽井沢を出たのは朝10時頃。
草津白根山に登ったりしていたので、
そろそろ昼ご飯にはちょうどいい時間です。

さて何を食べようか・・・と、続きはまた明日。

雪の壁、結構まだまだ高いのですねと思った方はこちらをポチッとお願いします↓
さて、何を食べたかはまた明日のお楽しみ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5862

コメント(2)

素敵なルートですね。是非行ってみたいと思っています。行きたいところがいっぱいで、定住しないと追いつかなくなりそうです。

しいちゃんさん こんばんは
このルート、是非雪のあるうちにいらっしゃってみてください。非常に絶景が続きますよ。
そして昼ご飯は是非志賀飯店で!
逆回りできて、帰りに万座か草津で温泉入ってくるというのもいいかもしれませんね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.