軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > すばらしい小布施の町づくり

すばらしい小布施の町づくり

2008年5月13日火曜日 21:04 | 2 Comments | 0 Trackback

小布施は飛騨高山、伊勢などと並び、
地方における町おこしの成功例だといわれます。
中でも小布施が凄いのは、町の規模がとても小さいこと。
わずか人口1万2千人だそうです。
その小さな町を訪れる観光客は今や年間120万人とか。
軽井沢もたじたじのすごさです。

とにかく、町の景観が一貫しています。
こちらは北斎館に続く小道。

20080512-1.gif

右手の長屋風の土産物店などが並ぶ建物は、
よく見るとまだまだ新しい建物です。
でも、昔ながらの建築手法で建てられたものだと思います。
さらに入り口の道案内の標識はロートアイアン風。
こちらもよく町の雰囲気と合っています。

20080512-2.gif

こちらは新聞屋さん。何と風情がある・・・

20080512-11.gif

さらにこんな古い家の近くにある

20080512-14.gif

こんな店。何の店かと思ったら・・・

20080512-12.gif

バイク屋さんでした。

20080512-13.gif

こちらは最近建てられたと思われる和食屋さん。
何ともしっとりとした風情です。

20080512-15.gif

さらには一般の民家にも季節の花が咲き乱れており、
官民一体となって小さな町を盛り上げようという
機運に脱帽するばかりです。
元々先人が残した文化遺産が基盤になっているとはいえ、
その遺産をうまく生かし、独特の雰囲気を新たに作り出すことで、
全国から人を集め、町に活気をもたらしています。
何とすばらしい。
小布施が悩める地方自治体の模範だというのが
分かったような気がします。
・・・とちょっとまじめな話になってしまいました。


本当に、すばらしい町作りだと自分も思うという方は
こちらをポチッとお願いします↓
小布施旅行記、まだまだ続く・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5866

コメント(2)

小布施は高速の駐車場しか知らないので、一度、あのレトロなバスに乗ってみたいと思っていました。
 いいですねえ、町並みも、栗菓子もおいしいそう!

namakuraさん こんばんは
うちも志賀高原などに行くときに高速の駐車場しか
入ったことがありませんでした。
あの駐車場、志賀高原のリフト券を返し忘れたときに、
返却できるんですよね。それでよく寄ったのです。
ETCならば、パーキングエリアから直接町中に出られますので、便利でしたよ。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.