軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 「ダサイタマ」は美しい

「ダサイタマ」は美しい

2008年9月10日水曜日 07:41 | 0 Comment | 0 Trackback

「ダサイタマ」なんて言うと、埼玉県の方には悪いですが、
どうもこの県、当のお住まいの県民以外の関東地方住民には、
印象があまりよろしくありません。
私も、これまではそうでしたが、
この県を頻繁に新幹線で通るようになって、
ちょっと見方が変わりました。

大宮をすぎると無秩序な町並みは東京と同様、
あるいはそれ以上にごみごみした感じなのですが、
高崎から本庄児玉をすぎるあたりから、
実に見事な田園風景、そして所々見事な雑木林を未だに残しているのです。

20080910-2.gif

ちょっと天気が悪くて、しかも新幹線の中からなので、
あまり上手く撮影できませんでしたが、
青々とした田んぼの向こう側に、
北側に常緑樹、南側に広葉樹という
屋敷林に囲まれた昔ながらの家々が続いています。
特に東京への進行方向の右側は
その傾向が強いような気がします。
実に美しい車窓風景です。

大宮直前でもこのような緑の雑木林がまだまだ残っています。

20080910-1.gif

夏は内陸性で暑く、冬は季節風が強く吹き下ろす
関東平野のど真ん中にある埼玉は、
冬の季節風を防ぐ常緑樹を北側に植え、
夏は日差しを防ぎ、冬は葉を落として日当たりを確保するという
屋敷林が欠かせなかったと言われています。
その結果、恐らくかつてはこのような見事な雑木林が、
一面に続いていたのでしょう。

今では熊谷は日本一暑い町として知られていますが、
もし雑木林がもう少し残っていたら、今ほど暑くはなかったのかもしれません。
ヒートアイランドが続く首都圏ですが、
埼玉にかろうじて残る美しい雑木林は、
最後の温暖化を防ぐ砦なのかもしれませんね。

埼玉県の上田知事にはぜひがんばっていただき、
景観保全と環境維持のため、
わずかに残る美しい雑木林を
大切に守り育てていっていただきたいと思います。


私も埼玉の車窓風景は美しいと思っていたという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6008

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.