軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > こうなりゃ本四架橋ほぼ制覇だ!

こうなりゃ本四架橋ほぼ制覇だ!

2008年12月18日木曜日 22:44 | 2 Comments | 0 Trackback

あ~昨日の晩は、書き込もうと画面を開いたのですが、
もうその段階で限界。
ちょっと強行軍だった岡山行きが
ちょっと効いてきています。
しかも、昨晩は今年最後にして最長になってしまった忘年会。
家にたどり着いた時点で、電池切れでした。
気を取り直して、本日書き込みです。

大分長期連載になってしまいましたが、
本日は先日の倉敷行った話の最終回です。
さて、所用を終え、いよいよ帰途に。
そのまま帰っても良かったのですが、
ここまで来たら、瀬戸大橋も渡ってみたい。
そこで、地図とにらめっこしたところ、
瀬戸大橋から高松道を経由し、徳島に行くと、
そこから大鳴門橋を渡り淡路島を通って、
最後は明石海峡を通るというルートを発見。
通行料がいくらになるのか、ちょっとどきどきでしたが、
ガソリンも下がったことだし、思い切ってこちらのルートで
帰ってくることにしました。
本四架橋3ルートのうち2ルートを一気に通るわけですから、
まあ制覇したみたいなもんです。

まずは倉敷から瀬戸中央道に向かい、
いよいよ瀬戸大橋を渡ります。
鷲羽山の下の2つ目のトンネル
--このトンネル、下に鉄道があるので
海から見えると四つめだそうですよ--を抜けると、
いよいよ瀬戸大橋です。

20081217-0.jpg
20081217-2.jpg

さあ、まもなくですよ~
ど~ん!

20081217-3.jpg

いきなり、下津井瀬戸大橋です。
本当に海の上ですよ。
その証拠に、右手にはこんな瀬戸の島々が見えます。

20081217-4.jpg

上から見ても凄いけど、走ってみても
次から次へと吊り橋が連続する様は、
本当に凄い光景です。
運転しながら、ちょっと興奮してしまいます。

20081217-5.jpg

休憩には早いけど、途中の与島で休憩。
ここからも瀬戸大橋を撮影してみました。

20081217-1.jpg
20081217-6.jpg
20081217-7.jpg

ちょうど鉄道橋を特急列車が通過します。
瀬戸大橋は本四架橋の中で唯一の鉄道併用橋。
道路に加え、鉄道の重量も支えるわけで、
揺れや重量によるたわみを抑えなければならないわけですから、
本当に緻密に計算された、凄い技術だと思います。

20081217-8.jpg

与島から見ると、より近く見えるだけに、
その巨大さに改めて圧倒されます。
すごいなぁ。

さて、瀬戸大橋に戻り、北備讃、南備讃瀬戸大橋を渡り、
いよいよ香川県に。

20081217-9.jpg

実は神戸をすぎると、山が白っぽくなり、
明らかにそれまでの山の形と違います。
鷲羽山も、地肌は真っ白ですが、
きっと中国地方は土壌が違うのでしょうね。
さらに、四国に渡ると山の形はさらに変わり、
こんな特徴的な山が。

20081217-10.jpg

この山、讃岐富士というそうですよ。
たしかにねぇ。だいぶ本家より小振りだけど。

そうこうしているうちに、小さな香川県を抜け、
いよいよ徳島県に。
そして、大鳴門橋を渡ります。

20081217-11.jpg

この大鳴門橋は、鳴門海峡に架かるわけですが、
鳴門海峡と言えばうずしお。
残念ながらこの日は、少し海面が「しわしわ」しているだけでした。

20081217-12.jpg

大鳴門橋を渡れば淡路島。
ようやく兵庫県まで戻ってきました。
しかし、淡路島って、デカイ!
もっと小さな島かと思っていたら、
行けども行けども淡路島なのです。
そうこうしているうちに、暗くなってきました。
最後の明石海峡大橋を見るのは無理かも・・・
と思って、何とか明石海峡大橋たもとのサービスエリアに
たどり着いたら、ラッキー!
明石海峡大橋って、ライトアップしているんですね。

20081217-13.jpg

ある意味、一番綺麗かもしれない
光り輝く世界最大級の長大橋をまぶたに焼き付けてきました。

と言うことで、何回かに分けてお届けした
倉敷・瀬戸大橋旅行記もこれにて終了です。

ちなみに走行中の写真は、うちの奥さんが車中から渾身の撮影で
お届けしました。


遠くまでご苦労さまでしたと言っていただける方は
こちらをポチッとお願いします↓
面白かったよと言う方も、ポチッといただけると幸いです。
それにしても疲れた・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6126

コメント(2)

svetla様、そして奥様もお疲れ様でした。
楽しく写真を拝見させていただきました。
うちでも、今年の春に倉敷および出雲に出向いたため、倉敷の写真がとても心に残りました。
瀬戸大橋にはもう何年も出向いておりませんので、また行きたくなりました。
今年ももう終わりですね。うちでも来週は軽井沢行きを計画しております。では、また。

telstarさん こんばんは
倉敷、久しぶりに出かけたのですが、
天気も良くて、本当に楽しかったです。
蔵屋敷が続く古い町並みと、
瀬戸大橋という最新のモノが
両方楽しめるというのが、
すばらしいですね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.