軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 高崎から車で帰って来るという荒技

高崎から車で帰って来るという荒技

2008年12月27日土曜日 12:55 | 4 Comments | 0 Trackback

長いようで短かった2009年も、昨日で仕事納め。
おかげさまで今年も9連休になりました。
しかし、ここで問題が・・・
人の会社の話などを聞くと、
最終日はオフィスをきれいに片付けて、
午後には簡単な打ち上げをやって、
そのまま早めに切り上げてくるなんて言う会社も
多いみたいですね。

しかしうちの勤務先は、そんな雰囲気は皆無。
とにかくぎりぎりまでどたばた仕事し、へろへろになりながら
夕方かなり遅い時間から打ち上げるという感じなんです。
特に今年は日にちの配列の関係で特にあわただしく、
グループの忘年会などしている時間がなかったので、
打ち上げのあとに忘年会という信じられない日程。
・・・間違いなく長野新幹線の終電には間に合いません。

なので、今回はちょっと荒技にでました。
どなたかのブログで見かけたのですが、
車で高崎まで行き、そこから新幹線で行く・・・
当然帰りも高崎まで帰ってくるわけですが、
高崎までだと、23時近くまで新幹線があります。
ということで、今回初めて決行に移しました。

車で碓氷バイパスを降り、18号線を高崎まで向かいます。
距離は50kmほどですが、意外に車が多く、
下道なのでやはり1時間半近くかかってしまいます。
駐車場は高崎駅構内の駐車場へ。
ちょうど高架下にあり、1日1000円です。

20081226-4.jpg

駐車場からは改札階に直接出られるので、
かなり便利。
おかげさまで、無事新幹線には間に合いました。

20081226-1.jpg

さて、問題は帰り。
予定では高崎止まりの最終を覚悟していたのですが、
幸いその前の越後湯沢行きの最終に何とか間に合いました。
さて高崎駅に到着。
一刻でも早く帰ろうと駐車場に行き、
車に乗り込んで気がついたのですが、
財布の中は万札のみ。
出口は無人らしいので、両替が必要です。
あわてて駅の改札まで戻り、両替してもらいました。
電車が到着した時は結構な人でしたが、
さすがにしばらくするとこの有様。

20081226-2.jpg

駅のコンコースもほとんど人がいません。
おっと、左手にある吉野家は結構な人でしたが。

20081226-3.jpg

しかし、さすがに高崎駅。
構内の吉野家もマクドナルドも何と24時間営業。
熊谷あたりで降りなければいけない人が終電でここまで来てしまい、
ここで一夜を明かす人も多かったりするんでしょうね。

ちなみに高崎駅構内の駐車場、
新幹線の高架下にあるだけあって、非常に柱が多く、
車路が複雑。気をつけないとぶつけそうです。

20081226-5.jpg

そういえば、ヤマダ電機の駐車場も24時間やっているんですね。
一日止めて、こちらは800円だそうですよ。
今度はこちらに止めてみるかな・・・というより、あまりこんなことやりたくないけど。
さすがにくたくたになったあとに運転する凍結の心配がある碓氷バイパス、
ちょっと心配でした。ちなみに家に着いたのは夜1時。
滑り込みホワイトクリスマスになったので、
名残の雪が家の周りでかちんこちんに凍っておりました。
それにしても長野新幹線、あと30分遅いと楽だなぁ。


へぇ~高崎まで車なんて、ご苦労様でしたねと言っていただける方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6135

コメント(4)

svetlaさん こんばんわ
それは僕が想像しただけでも大変な行程ですね~忘年会が終わった後に高崎から車で軽井沢に帰るなんて・・・大変な一日をご苦労様でした。でも体の為にもカプセルなので休息して次の日に帰るとかは無理だったのでしょうか?
高崎駅のマックと吉牛は個人的には24時間営業の意味が余り無いと思うのですが・・・
しかし前から言ってくれるなら僕の自宅は高崎駅近辺ですからいくらでもお付き合いしますし~安いビジネスも手配いたしますよ(笑)

ももたろう | 2008年12月27日 21:55

夜中の運転、お疲れ様でした~。しかも凍結路面でしょうから。道中は登りなので、まだ多少はよかったかな?14日に軽井沢のクリスマスを楽しみに来た友人は、その逆をしましたよ。運転が大好きで、車が手放せないごじん。でも雪道なんて運転したことないノーマルタイヤの車ですから、高崎まで車で来て、そこから新幹線で来てください、と提案しました。軽井沢駅まで来れば、当方の4輪駆動の雪道用タイヤの車で移動できますから。高崎、軽井沢間はたった一駅なのに、新幹線の代金が2,500円だったとか、高かったから、もっと新幹線に乗っていたい気分だったと言ってました。(笑)

Karuizawa-Woodさん こんばんは
隣の駅ですからと簡単に考えて実行したのですが、
思ったより距離がありました。
ただこちらにいると、頻繁に佐久まで買い物に行ったりするのですが、
これも20km近くあるんですよね。
なんだか距離感がちょっとおかしくなっています。
次の機会は、お言葉に甘えて
是非おつきあいよろしくお願いします!

ももたろうさん こんばんは
そうなんです、高崎まで2500円は
ちょっと高いですよね。
新幹線建設の代償として、
平行在来線がなくなっているわけですから、
ここの一駅を利用する場合には
何らかの減免措置があっても
罰は当たらないのではといつも思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.