軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 善光寺参道で見つけた「せんとくん」

善光寺参道で見つけた「せんとくん」

2009年1月16日金曜日 22:40 | 2 Comments | 0 Trackback

念願の正月の善光寺参拝を終え、
参道の土産物屋などを冷やかしながら
長野駅方面に歩き始めます。
仁王門を過ぎ、このような宿坊が並ぶあたりにさしかかると、

20090116-1.jpg

とある宿坊の前で、なにやら視線を感じてしまいました。
ふと振り返ると、こんな仏様が。

20090116-3.jpg

どこかでお目にかかったような気がすると思ったら、
後ろから「せんとくんだ!」との声が。
そうだ、奈良の平城遷都1300年祭の公式マスコット、
せんとくん」にそっくりです。
頭に鹿の角はないですけどね。
とにかく不気味な・・・といったら仏様に怒られてしまいそうですが、
微妙な笑顔がそっくり。
どういういわれがある仏様なのか、
もう少ししっかり見てくれば良かったとちょっと後悔しています。


本当に、せんとくんに似た仏様ですねと思った方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6158

コメント(2)

ぽんきち | 2009年1月17日 13:50

そうそう、何か似てるって前から思っていました。確かにそっくりですね。角をつけたらまんまです。

ぽんきちさん こんばんは
もしかしてこちらの仏様と同じ作者の方だったり
と思って調べたら、本当に同じ
藪内佐斗司氏の作だったみたいです。
どうやら府中にも藪内氏作の
このような像があるらしく、
せんとくんに似ていると話題になったそうですね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.