軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 威風堂々たる近鉄宇治山田駅はすばらしい

威風堂々たる近鉄宇治山田駅はすばらしい

2009年1月24日土曜日 10:04 | 6 Comments | 0 Trackback

今回お伊勢参りに近鉄を使った目的のひとつが、
実は伊勢神宮の玄関口である、この近鉄宇治山田駅をゆっくり見ること。
この建物、本当にすばらしい建物なのです。
1931年に近鉄の前身である参宮急行電鉄が伊勢まで開通した際、
神都伊勢の玄関口として建てられたそうですが、
今なお威風堂々としたたたずまいがそのまま残っています。

20090122-14.jpg

2001年には登録有形文化財に指定されたと言うことで、
そのプレートもはめ込まれていました。

20090122-13.jpg

同じ古い駅でも、外壁に安っぽいサイディングを貼ってしまい、
広告も雑然として実に汚らしい東武浅草駅や、
ショッピングセンターと化してしまった上野駅などと異なり、
昔の駅のたたずまいが今もきちんと残っています。

20090122-8.jpg

正面にはまっている8角形の窓は、
神鏡をイメージしたものだそうですよ。
ちなみにこちらの駅を設計した久野節氏は、
東武浅草駅も設計したそうです。
蒲郡プリンスホテルや、一昨年解体されてしまった
京成上野駅ビルも久野氏の設計だそうですね。

しかし、今から80年近く前の建物ですが、
本当に綺麗に手入れされています。
こちらの建物、ディテールも非常に凝った作りなのですが、

20090122-10.jpg

玄関正面などにもあるテラコッタも、とても綺麗で、
欠けたりなどしていません。

20090122-11.jpg
20090122-12.jpg

この建物を後世に残すべく、きちんと手入れをしているのでしょう。
さすが日本最大の私鉄(JR除きますけど)だけのことはあります。

かつては仏都長野の玄関口である、長野駅舎も
新幹線開通までは仏閣型のとても風情がある建物でした。
学生の頃スキーで来た際に、志賀高原から長野電鉄で
長野まで来て、この仏閣型の駅を通って在来線の「あさま」や
今はなつかし「シュプール号」で帰ったものです。
また現在は橋上駅となってしまった軽井沢駅の建物も、
今も駅の正面右手に保存はされていますが、
避暑地軽井沢を象徴するような、名建築でした。
どちらの駅も、現在の建物は
千葉あたりのベッドタウンの駅に持って行っても、
何の違和感もない、特徴も何もない建築物です。

ようやく長野では中心市街地の空洞化もあって、
北陸新幹線延伸をきっかけに、
にぎわいの中心として
かつての仏閣型駅舎を復元しようなどという動きもあるそうですね。
是非実現してほしいものです。
今の駅では、味気なさすぎます。
もちろん、さらに味気ない軽井沢駅もですけどね。


ずいぶん立派な駅ですねと思った方はこちらをポチッと↓
耐震補強などもして、是非後世にも残して行って欲しいものです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6166

コメント(6)

svetlaさん こんにちわ
宇治山田駅の写真は今では上海辺りの風景のイメージがしますね。
地震大国日本では耐震基準などの問題で建築物が壊されて行くのは仕方ない気がしますが、やはり文化遺産として何とか保存してもらいたいと思う気持ちが強いかな~私が高校1年までは高崎駅も木造の味わいのある建築物でしたが、軽井沢駅や長野駅と同じで新幹線開通に伴い立て替えられしまいました。ただ最近では歴史的な建築・土木遺構の保存気運も高まってきてますから期待したいですね。

ももたろう | 2009年1月24日 18:47

宇治山田駅、すばらしいですね。大昔伊勢神宮にお参りしたことがあります。伊勢志摩には、グルメの旅もしたことがあります。むかし志摩観光ホテルのフレンチは、有名でした。松坂で降りて、松坂牛も食しました。おいしかった、です。牛銀本店と言ったと思います、名前のお店。地元では、<ぶたすて>という名前の店が安くておいしい、と言われました。名前が個性的だったので、いまでもこの名前覚えています。まだ店はあるかわかりませんが。軽井沢の駅のすぐそばで、夜だけ開いている定食屋(すみません、店の名前ど忘れ)のシェフは、志摩観光ホテルで働いていたそうです。

karuizawawoodさん こんばんは
確かに地震国なので仕方がない反面、
やはりその町のランドマークとなっている建物は、
構造を補強するとか、何とか残せない物かと思います。
その意味で宇治山田駅、鉄道駅という、
非常に過酷な環境にもかからわず、
これだけの建物を維持しているというのは
実にすばらしいことですね。

ももたろうさん こんばんは
松坂、いいですね!
本当は時間があったらおりて美味しい牛肉を
食べていきたいところでした。
牛銀も、豚捨も有名ですよね。
牛銀はしばらく前
なぜか都営浅草線に広告が出ていました。
豚捨はおかげ横町に入っていましたよ。

ぽんきち | 2009年1月28日 22:58

古きよき建築物を保存することについて日本は後進国ではないかと思います。文化的な価値があるのは神社仏閣だけではないと思いますね。

今の軽井沢駅、、、長野駅、、、トホホです。

ぽんきちさん こんばんは
明治時代の建物は何とか保存されていますが、
大正時代の建物はすでに高度成長期にかなり
壊されてしまい、昭和初期の建物も
次々と壊されていきます。
そして、今や戦後から、昭和40年代の建物も次々と破壊。
地震国ですから、仕方がない側面もあるとはいえ、
文化的価値の高い建物は何とか保存ようにしないと、
壊してからでは手遅れです。
長野駅、本当に好きな建物だったので、残念です。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.