軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 皇紀二千六百六十九年

皇紀二千六百六十九年

2009年2月23日月曜日 23:13 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、先日2/11は建国記念日でしたが、
戦前で言えば、紀元節。
つまり、神武天皇が即位された日といわれています。
先週仕事で奈良に行ったついでに、
その神武天皇陵と言われる畝傍山の麓にある、
橿原神宮に行ってきました。
先週末お祈りに行きますよと行ったのは、この神社だったのです。

20090223-1.jpg

もちろんご祭神は神武天皇。
明治神宮や伊勢神宮に比べるとだいぶ小振りですが、
それでもさすがに威風堂々たるお社です。

20090223-2.jpg

上の写真は南神門。この脇に、ありましたありました、
皇紀二千六百六十九年の額。
今年の2/11で我が国は何と建国2669年になったわけです。

20090223-3.jpg

もちろん、日本書紀などから推定されたもので、
確たる証拠があってものではないようですが、
橿原神宮の脇には紀元前3世紀ごろの遺跡があるとのことですので、
あながち推定だとも言い切れないのかもしれません。

さて、この南神門をくぐると、いよいよ拝殿ですが、
この拝殿前がまた広大な広場。

20090223-4.jpg

そして、その拝殿の後ろには堂々たる畝傍山がそびえています。

20090223-5.jpg

他の神社ほど参拝客がいないせいか、堂々たる構えながらも
とても静謐な感じがします。
しっかりお祈りして参りました。

それにしても、昭和14年、つまり皇紀2600年奉祝行事の一環として
建てられたという外拝殿は、軸組がすばらしく、
見ていてもいつまでも飽きません。

20090223-6.jpg
20090223-7.jpg

そして、地図を見ていたら、もう一つ大きな神社があるのを
見つけてしまったのです。
その話題は、明日の書き込みで。
それにしても、今年は新年早々の神仏熱、一向に醒めません。
本当に、世の中お先真っ暗で、
あとは神様仏様にお祈りするしかないですからね。

しかし、今気がついたのですが、
我が家の引き渡しは07年の2/11。
ということは、皇紀二千六百六十七年の元旦(って言うのかどうか・・・)
だったんですね。
はやいな、もう二年経ったんだ・・・


それにしても、何件お参りに行ったら気が済むのですかと思った方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6202

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.