軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 佐久の「ぴんころ地蔵」

佐久の「ぴんころ地蔵」

2009年5月 7日木曜日 22:20 | 0 Comment | 0 Trackback

すぎてしまえばあっという間に終わってしまったGW。
前半はよい天気が続きましたが、ちょっと寒く、
後半はようやく春らしい穏やかな陽気になったかと思ったら、
昨日までの3日間はすっかり天気が崩れ、
特に昨日からは結構な雨となってしまいました。
おまけに、祖母があまり外にだたがらなかったので、
基本的には家にゆっくりいて、薪の整理や
ちょっとした大工仕事などをして過ごしましたが、
最も天気がよかった5/2に
佐久の「ぴんころ地蔵」に行ってきました。

この「ぴんころ地蔵」は
佐久地方が日本有数の長寿の里であることに因み
建立されたものだそうで、
「ぴんぴん」はその名の通り元気に長生きすることで、
「ころ」は往くときにはころっと大往生することを
お祈りするものらしいです。

と言うことで、軽井沢から長野牧場を抜けて、
ドライブがてらおよそ30分あまりで、ぴんころ地蔵がある
野沢の成田山薬師寺に到着です。
連休後半初日ですが、さすがにここまでは観光客は
あまりいないようでした。

20090507-1.jpg

参道をえっちらおっちら歩く祖母と母。
後ろ姿が最近一段とよく似てきました。

20090507-2.jpg

そしてようやく山門前についたら、
地元の方から、「お、本日のメインゲストが登場だな」と声が。

20090507-3.jpg

思わず笑ってしまいました。

そして、肝心のぴんころ地蔵さんはこちら。
てっきり境内にあるのかと思ったら、
何気なく山門の手前にありました。

20090507-4.jpg

なかなか人なつっこい顔の、可愛らしいお地蔵さんです。
さて、祖母はお賽銭を上げて、お祈り。

20090507-5.jpg

ぴんころ地蔵さんもびっくりの、ぴんぴんぶりですので、
どうかこれからも元気でいて欲しいものです。

山門をくぐり、肝心のお寺の本堂はこんな感じです。

20090507-6.jpg

こぢんまりとしたお堂ですが、その前に
立派な桜の木がありました。
すでに葉桜となっていましたが、
もう10日ほど前だったら、さぞ綺麗だったでしょう。
来年はその時期に来てみようかなと思います。

桜はありませんでしたが、境内の片隅に
桜草が満開になっていました。

20090507-7.jpg

門前には佐久名物の鯉料理をいただける
割烹料理屋なども並んでいました。
そしてその近くには、
先日行ったうどんが美味しい「一品香」もあります。
この日は祖母があまり長距離は歩けないため、
お参りして帰ってみましたが、
次回は参道や周囲の店をもう少し冷やかしてみたい感じです。
結構面白い店がありそうです。


ぴんころ地蔵、是非行ってみなくてはと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6275

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.