14スキーの最近のブログ記事

いよいよこの日がやってきてしまいました。
2013~14のスキーシーズンも、大半のスキー場で
先週から本日にかけてが最終営業日。
かろうじて営業を続けていたこの辺のスキー場も、
ほとんどが本日で終了となりました。

と言うことで、この週末は、2日とも名残のスキーを
心ゆくまで堪能してきました。
まずは土曜日、延長営業となった軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

20140406-1.jpg

今週末は少し寒の戻りがあり、冷え込んだので、
アイスバーンではあるものの、
堅くて滑りやすいバーンの軽井沢プリンスホテルスキー場。
今年は2月の豪雪のおかげで、まだまだ雪が十分あるので、
ゲレンデ下部ではなく、山頂から滑走可能。
おかげで、お気に入りのパノラマコースを
滑りまくってきました。

20140406-2.jpg

さすがに、ほぼ物好きな人たちしか滑りに来ないのか、
広大なスキー場の駐車場も、がらがら。

20140406-3.jpg

リフトは2機しか動いていなかったのですが、
全く待つことなく、気持ちよく滑走。
一度滑り納めた軽プリですが、
今度こそ正真正銘、滑り納めとなりました。

そして、本日は迷ったあげくに湯の丸スキー場へ。

20140406-4.jpg

昨晩から冷え込みが一段と強まり、
軽井沢でも少し雪が積もりましたが、
湯の丸では4cmほどの積雪。
それも、この時期とは思えないパウダースノーだったので、
トップシーズン並みの、素晴らしいゲレンデです。

こちらも人が少なかったので、
もう滑り放題。
さすがに3時間も滑ったら足腰ががたがたになってしまい、
明日の仕事にも差し支えるし、午後から車の点検で
前橋に行く予定があったので、
最後の一本、今シーズンを振り返りながら、
丁寧に雪の感触を楽しみながら、ゆっくりと滑り降りました。

20140406-5.jpg

と言うことで、一応めでたく本年度のスキーシーズンを
無事終了・・・・のはずです。

今年はいろいろ忙しく、また2月に入ってから
インフルエンザにかかったり、豪雪に見舞われたりと、
思いもかけずあしかけ3週間近く滑れなかったりしたのですが、
シーズンイン当初と、3月に入ってから巻き返し、
今年はなんと年間滑走日数が30日となりました。
軽井沢に引っ越してきてから、一番多いかな。

ちなみに内訳は

軽井沢   23日
志賀高原  2日
野沢温泉  2日
湯の丸   2日
妙高杉ノ原 1日

圧倒的に軽井沢が多かったですが、
それでも後半に来て、志賀や野沢、湯の丸や妙高杉ノ原も
滑りに行けました。
ちょっと残念だったのが、ちょうど大雪の当日、2/14に行くはずだった
小海リエックスと、その翌週に行く予定だった
栂池。

こちらに引っ越してきて以来、白馬方面のスキー場は
1回も行ったことがなかったので、今年こそはと思っていたのですが、
結局行けずじまいでした。
来シーズンは、是非早いうちに行って見よう。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、昨日から大荒れの日本列島ですが、
御多分に漏れず、志賀高原焼額山スキー場も
昨日は朝から暴風。
ゴンドラが止まってしまいました。
その後は雨が降り始め、午後は大雨に。
風もかなり強くなり、一時はリフトも止まったそうです。
しかし朝一番は、かろうじて雨も上がり、
リフトは動いていたので、
取り急ぎ下部のコースだけ集中的に滑って来ました。

20140331-1.jpg

暖かくなって斜面が緩んだ土曜日より、
気温が少し低かったこともあり、
意外に滑りやすい斜面でした。

しかしあいにくの天気なので、ホテルに宿泊した人も
早々に帰り支度。おかげでゲレンデはがらがらな状態でした。

20140331-2.jpg

私も2時間ほど滑って上がってしまったのですが、
ホテルを出る頃には雨が強くなってきたので、
ギリギリセーフで滑り終えた感じです。
昨日は志賀高原プリンスホテルの今期実質最終営業日だったのですが、
あいにくな最終日になってしまいましたね。

ちなみに昨晩から雨が雪に変わり、今日のゲレンデは
新雪、それもパウダーが20cmも積もったらしいです。
嗚呼、残念!
ホテルはこの後週末ごとには営業するようなので、
このまま雪が持てば、この週末はもう少しコンディションが
良く滑れるかもしれませんね。

さて、営業最終日と言えば、我が地元、
軽井沢プリンスホテルスキー場も本日が営業最終日の予定でした。
その前提で、先週私も今シーズンの滑り納めをしたわけですが、
昨晩何気なく軽井沢プリンスホテルスキー場のホームページを見たら、
なんと4/6まで延長営業することになっていたそうです!

20140331-3.jpg

なぁんだ、ちっとも知りませんでした。
それも3/11に決まっていたそうですよ。
ただ、動くリフトは限られているようですが。

軽井沢も土曜日には20度まで気温が上がり、
昨日は大雨。そのおかげで、だいぶ雪も劣化したと思いますが、
ちょっと朗報なのは、今週は割と平年並みの気温に戻ること。
日中こそ二桁の気温となりますが、
朝晩は氷点下まで下がる日が続くようです。
と言うことは、少なくとも現在ぐらいのコンディションは
維持できるでしょう。
もう滑り終えたつもりでいましたが、
せっかくだからこの週末は1日ぐらい、滑りに行こうかな。


コンディションはむしろいよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

いよいよ3月も最終週。
今年のスキーシーズンもいよいよ残すところ
あとわずかになって来ました。
毎年恒例ですが、再終盤は志賀高原にやってきます。
今年もこの週末、志賀高原焼額山スキー場に来ました。

IMG_66773725760211.jpeg

天気は最高。長野オリンピックの舞台となった
オリンピックコースも、
しっかり見上げることが出来ます。

IMG_66796364368480.jpeg

が、しかし、暑い。暑すぎる。
例年朝はガリガリで、昼前になると緩んでくるのが
この時期の志賀高原ですが、
今朝は朝一番からしゃぶしゃぶのしゃぶ雪。
疲れるんだ、しゃぶ雪。
ウェアもインナーはかなり薄くしたのですが、
滝汗です。

あまりに暑いので、ランチは外のデッキで。
半袖を着てくればよかったぐらいの
初夏のような陽気です。

IMG_66567684527212.jpeg

焼きたてパンがうまかったです。
ちなみにこちらは隣の奥志賀高原スキー場。

さらに今回は泊まりなので、明日も滑る予定なのですが、
一転して荒天の予報。朝は雪マークがついてます。
はてさて気持ちよく滑れるかどうか、
ちょっと心配です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

と言うことで、昨日で今シーズンの軽井沢プリンスホテルスキー場は
滑り納めてしまったのですが、
さて今日はどこに滑りに行くか、いろいろ考えたのですが、
先週は野沢に行ったし、じつは来週は志賀高原に行くので、
今日は妙高杉ノ原スキー場に
滑りに行くことにしました。

妙高杉ノ原スキー場、じつは軽井沢プリンスホテルスキー場と
共通シーズン券を購入しているので、
いつでも滑り放題なのですが、
今年は、2月中旬に行く予定にしていたのに
例の豪雪で行きそびれてしまったので、
ようやく今年初めて滑りに行くことが出来ました。

じつはちょっと悩んだのは、この時期になってしまったから。
妙高杉ノ原スキー場、本当に行く時期が難しいスキー場で、
トップシーズンに行くと、日本有数の豪雪地帯なので
一日ドカ雪だったり、
3月に入ってから行くと、妙高山の裾野に広がる
伸びやかな斜面が災いして、
暖かさですぐに雪が劣化してしまうのです。
これまでも、妙高杉ノ原に行くと
吹雪かしゃくしゃくのザラメ雪のどちらか。
せっかくダイナミックな連続した斜面がありながら、
気持ちよく滑走できたことがあまりないのです。

今回もとても迷ったのですが、
決め手になったのは、妙高杉ノ原スキー場のフェイスブック。
金曜日は北信から新潟にかけて、結構雪が降ったらしく、
妙高も結構降ったらしいのです。
しかもそのあとの気温が、結構低い。
フェイスブックでも、とても良い状態ですよと
書かれていたので、これは行けるかもと言うことで、
思い切って行って見たのです。

この週末、妙高杉ノ原のゴンドラは、なんと朝7:30から営業。
この時期のスキーは、雪が締まっている、早い時間に行くに限ります。
と言うことで、我が家をいつも会社に行くより早く5:30に出て、
一路上信越道を妙高目指してすっ飛ばしました。
おかげで、リフト運行開始前に、妙高に着きました。

早速動き始めたゴンドラで山頂へ。

20140323-1.jpg

とても良い天気で、ゴンドラの中からも、
ぴしっとしまったゲレンデの様子が見えて、期待に胸躍ります。

そして、山頂からは一気に5キロ近いダウンヒルコースを下ります。
思っていたとおり、堅くしまったとても滑りやすいコースで、
今まで妙高杉ノ原に何回も来ていますが、
ベストのコンディション。

20140323-2.jpg

正面に野尻湖を望みながらの、快適なロングクルーズです。
長くても1キロしかない軽井沢プリンスホテルスキー場と比べると、
5キロ近いコースは本当に滑りごたえがあります。

しばらく滑っていたら、いよいよ妙高山頂に近い
三田原ゾーン上部がオープン。
ここは山頂で1850メートルと標高が高く、
ベースとは全く異なる雪質。
ここはまだ先日の新雪が残っていて、きゅっとなる
素晴らしい雪で滑ることが出来ました。

20140323-3.jpg

ここより標高が下がった、三田原ゾーンの
広大なパノラマゲレンデは、日あたりがよいので、
いつも結構雪が痛んでいることが多いのですが、
今日は堅めの私好みの絶好なコンディション。
結構人も多かったのですが、
何より広大な斜面なので、
あまり周りのことを考えずに気持ちよく滑ることが出来ます。
背後を振り返れば、くっきりとした青空に映える
妙高山の勇姿が。

20140323-4.jpg

天気にも恵まれ、シーズン終盤とは思えない、
快適スキーを満喫してきました。

がっ、しかし!さすがに調子扱いて長い距離をばんばん滑っていたので、
今シーズン初めて太ももにハリが。ちょっと腰も痛いし。
あす、起きられるか、ちょっと心配です。
今晩、早く寝ます。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

早いもので、ついにこの日が来てしまいました。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、
寒かった今年の冬も、お彼岸を前にずいぶん暖かい日が増えてきました。
今年は2月に豪雪があり、また寒い日も多かったので、
暖かくなるのは庭の雪も溶けて、良いことではあるのですが、
いよいよ今年のスキーシーズンも、終わりに近づき始めています。
軽井沢プリンスホテルスキー場の営業は、3月末まで。
平日は滑りに行けないので、残すところは今週末と、
来週末のみとなりました。

と言うことで、本日滑り納めに
軽井沢プリンスホテルスキー場に行ってきました。
ずいぶん早いなとお思いかもしれませんが、
例年この時期、さしもの軽井沢も雨が降ったり、
気温が上がったりで、
軽井沢プリンスホテルスキー場のコンディションはもう一つ。
朝一はガリガリで、日が昇るとともにしゃくしゃくの
かき氷状になります。

ところが、今朝は季節が一カ月戻ったかのような寒い朝。
これは、コンディションがよいかなと言うことで、
早起きして向かいました。

はたして、さすがに先日かなり雨も降ったので
ゲレンデはガリガリのアイスバーンですが、
それでも気温が低いので、少なくとも午前中はかなり板が滑る
良い状態。ちなみに、私アイスバーンは得意です。
天気も最高で、先日再び白く冠雪した浅間山を望む
絶好のスキー日和。

20140322-1.jpg

あいにくパラレルコースは大会で貸し切り中でしたが、
お気に入りのパノラマコースを滑り納めてきました。

朝スキー場に着いたときは、それほどでもないかなと思っていたのですが、
滑り終えてベースに戻ったら、さすがは3連休。
人でごった返しておりました。

20140322-2.jpg

と言うことで、今シーズンは20回軽井沢プリンスホテルスキー場
に滑りに来たことになります。
2月中旬が大雪で、すっかり予定が狂ってしまって
当初の計画よりだいぶ少なくなってしまいましたが、
それでもシーズン券の元は取れたかな。
一応、軽井沢プリンスホテルスキー場は本日で滑り納めとしました。

もちろん、私のスキーシーズンはこれで終わりではなく、
いよいよ標高の高いスキー場に遠征して、
シーズンを締めくくりたいと思います。
来週は志賀高原に行く予定なのですが、
明日はさてどこへ滑りに行くか、現在思案中です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち14スキーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは13信州そば三昧です。

次のカテゴリは15石窯です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。