軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 13信州そば三昧 > 白馬産の地粉で打つ「蕎麦処りき」の絶品二八そば

白馬産の地粉で打つ「蕎麦処りき」の絶品二八そば

2014年5月27日火曜日 23:29 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、まだまだ白馬の話題ですが、
正午を過ぎ、かなり腹が減ってきました。
午後のイベントに向けて、腹ごなしをしないと行けません。
と言うことで向かったのが、前回白馬に行った際に入って、
非常に旨かった、「蕎麦処りき」さんに向かいます。

20140526-1.jpg

白馬村の中心地で、オリンピック道路沿いにあるという
絶好の立地にあるこの「りき」さん。
便利なだけではなくて、店の前には
こんな絶景が広がります。

20140524-0.jpg

そうなんです、初日に予告編をお届けした際に掲載した写真は
ここの前から撮影したのでした。
店内からも、こんな絶景が望める、素晴らしいそば屋さんです。

さて、メニューはこんな感じ。

20140526-2.jpg
20140526-3.jpg

もりそばや、天ざるなどは、量で注文できるのが特徴。
それぞれ下から八方、杓子、鑓、五竜、白馬と名付けられ、
150gから500gまで50g~100g単位のお好みの量で注文できるのです。

うちの奥さんは一番少ない八方、私は300gの鑓の
天ざるを注文しました。

しばらくして、運ばれてきたそばはこんな感じ。

20140526-4.jpg

前回、洋麺亭の300gで食べきれるか不安な状況だったので、
今回も心配ではあったのですが、
出てきたそばを見て一安心。こんな量なら、朝飯前です。

早速そばをいただきますが、
ここ信州で私が食べたそばの中では、最細クラス!
実にきめ細やかな、極細そばです。
良くこんな細く打てるものです。

20140526-6.jpg

まだまだそばの香高い、非常に旨いそばで、
これだけ細いと途中から伸びたりするものですが、
ここのそばは最後までのどごし良くいただけます。
つゆも辛めで、私好みのきりりとしたつゆで、
申し分ありません。
何でも白馬産の地粉を使って打ったそばだそうですが
実に味わい深い、素晴らしいそばです。

そして天ぷらも繊細に揚げられた旨い天ぷら。

20140526-5.jpg

これがまた綺麗にかごに盛られ、
熱々で持ってこられます。
こちらも熱でふやける前に、カリカリの天ぷらをいただきましたが、
そば良し、天ぷら良しの最高の天ざるです。
この「りき」さん、すっかり気に入ってしまいました。
今年の新そばの時期には、是非また行ってみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.